« 【ラグビー】 水曜サスペンス | Main | 【ラグビー】 5節の結果その2 »

2010.09.06

【ラグビー】 5節の結果その1

Brive - Toulon : 27-9

開始早々小競り合い続き、案の定5分でトゥーロンにレッド。ジェントルマンのウィルキンソンはウンザリしたに違いない。

ありがとうパリソン、ありがとうヴォスルー。いい萌えだった。

Palissonvosloo

|

« 【ラグビー】 水曜サスペンス | Main | 【ラグビー】 5節の結果その2 »

Comments

1週間で3試合ほぼ出ずっぱりだったJonny君ですが、どうやら南フランスの暖かさがまずまず合ってるようです。New Castleはいかにも寒そうだもの。ただ、すくなくとも表だっては手抜きをしない彼ですので、あんまり無理してほしくないです・・・・Toulonはいい加減トライとる努力せんといかんぞ!
それにしても彼はイエローカードをもらったことあるんですかね?!(たぶん、あるんだろうとは思うんですが)99年頃から見てますが、小競り合いに加わったり、自分から誰かに突っかかっていったり、誰かに突っかかれてる姿を見た記憶がありません。トライ決めた人に飛びついているのも見たことがありません。おもいっきり喜んだ姿は一度、2003年のWカップでDGを決めた瞬間!それも表彰式は穏やかに控えめだったし・・・
すんません、Jonny君ネタには飛びついてしまいます。長々と失礼いたしました。

Posted by: ナメ | 2010.09.06 at 12:07

イングランド人はプロヴァンス地方の風土に秘めたるあこがれがあるみたいですよね。バカンスの気候だもの。ウィルキンソン、守備でも奮闘して、あれでは怪我もするだろうな、と思いながら見てました。キッカーにあんな負担負わせちゃいかんよ…
ベンチに下がって厳しい顔(青筋が…)で水を飲んでたのが印象に残ってます。

フランスの選手がエモーショナルすぎるというのもあるけど、イングランドのラグビー選手は総じてメンタルのコントロールがうまい気がしてます。(アイルランドはまた違うけど…)
ウィルキンソンはその点お手本みたいな選手ですよね。

彼が先頭きって乱闘やってるところなんて想像できませんですよ!でも一度、彼がすべてを忘れて感情を解放してるところが見てみたいよーな気もしませんか…?ホームスタジアム、あの雰囲気だし。

Posted by: つき | 2010.09.06 at 15:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49365291

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 5節の結果その1:

« 【ラグビー】 水曜サスペンス | Main | 【ラグビー】 5節の結果その2 »