« 【ラグビー】 表紙は師匠 | Main | 【ラグビー】 Top14第7節、など »

2010.09.21

【ラグビー】 ボクシスの去就と、楽しそうな人たち

スタッド・フランセSOボクシスのトゥールーズ行きの噂自体は、特に新しいネタでもない。
直近では6月頃にミディ・オランピックが書いてたけど、先週末レキップTVに出演したマックスが、実際にボクシスとトゥールーズのコンタクトを認めたというのでニュースになってます。

トゥールーズはここ数年ボクシスを口説いていて、最近のアプローチはミシャラクの怪我の後とみられている。そのたび、マックスが断固拒否していた。しかし、ボクシスは今季の終わりに契約の満了を迎える。
マックスはスタジオで、決めるのは彼だよ、と話すにとどめた。


まあ移籍の話はいろいろと複雑だから、現時点では私はノーコメント。来季になればわかるさ。ところでレキップのサイト利用者のコメントをざざっと見てみたんだけれど(おおかたトゥールーズファンだろう)、
トゥールーズがアプローチしてるのはボクシスだけじゃなくて、トラン=デュックやトライユっていう噂もあるよという話から始まって、いや普通にSO多すぎだろ/でもみんな年だしケガするし/ミシャラクはいざとなったら9番でいいんじゃね/ボクシスはトゥールーズのフィロソフィに合わないよトラン=デュックの方がいいな!/トラン=デュックいいねスクレラはセンターできるしボクシスはFBできるしで無問題…

…みたいな、人様の持ち物に対していささか失礼なやりとりが続いた後で、でもミシャラクはクラブを出るんじゃないの、彼を口説いてるクラブ*はたくさんあるから…
エエェェ(´д`)ェェエエ
私が見た時点では大雑把にそんな流れだったと思います。
妄想たくましい人は、ボクシスがトゥールーズへ行って、ガルティエがトラン=デュックを連れてパリに帰ってくるなんていう仮説まで立てているようだ。楽しそうだなみんな。

* 例:バイヨンヌ、ビアリッツ、トゥーロンetc。いっぺんスタッド・フランセってのをどこかで見かけたような気もするんだけどあくまでも噂、噂)

|

« 【ラグビー】 表紙は師匠 | Main | 【ラグビー】 Top14第7節、など »

Comments

マックスが認めてしまったということは、ボクシスが出て行く可能性が高まっているということなのかもしれませんね。
トラン=デュックとヴィジネスキーあたりには声をかけてるでしょうし、エステバネスなんかももしかしたら?
いくらトゥールーズでも、ビアリッツからトライユを買うことができたら、脱帽ものです!

どうあれ、そろそろ移籍金制度を導入しないことには小さなクラブは太刀打ちしていけませんね。
ブルゴワンだって、大成した選手たちの移籍金が入っていたら、金銭的な問題はなかったでしょうに。

そうそう、トゥールーズはSOよりもSHがいないので、そちらの引き抜きもくるでしょうね。とりあえず、フランス代表選手から。
ちなみに、デュピュイも今年で契約が切れますよ。あら、恐ろしい…。

Posted by: machvili | 2010.09.22 at 20:33

公式フォーラムはすでに、彼の代わりを考えようぜというふいんきでしょうか…。マックスも今回は、特に引き止めようという様子でもないですよね。
そういえばヴィジネスキの噂は前に見かけました。ラシンと遺恨合戦にならなきゃいいけど…

トライユは本職SOではないし(今季はやる気満々みたいですが)若くもないから、ボクシスが駄目だったときのキープかなあ、と思ってました。
でもたしかに、ビアリッツからは出ないですよねぇ。もしも仮に契約延長を拒否されたとかでもなければ…

>ちなみに、デュピュイも今年で契約が切れますよ

ヒー(;´д`)
引っ越しとはいえもうニコラ・ベジ持ってったのに?
デュピュイはサスペンションで迷惑かけた一件があるんだから、これで出てったら軽く人間性疑っちゃうゾ。

Posted by: つき | 2010.09.22 at 23:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49520485

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 ボクシスの去就と、楽しそうな人たち:

« 【ラグビー】 表紙は師匠 | Main | 【ラグビー】 Top14第7節、など »