« 【ラグビー】 Top14第5節(4) その他の試合 | Main | 【ラグビー】 6節なのですが »

2010.09.08

【日記】 石の星空

ブルーサファイアは明るい青もきれいだと思うけれど、欲しいのは深めの色の石。その種のサファイアを眺めて抱く気持ちは、子供の頃図鑑でプレアデス星団の写真を見ながら、天体望遠鏡にあこがれた気持ちに案外近いような気もします。
夜空色のサファイアの中に、絹糸状のルチルが銀河や流星群みたいに見えたりしたらキレイだろうな…と考えた。

コランダムのこの種のインクルージョンは、通常の加熱処理で大部分が変形・消滅する。ただ低温の処理の場合など、たまによく残っていることがあるらしい。
手持ちのブルーサファイアはもちろん処理石で、ルーペでしげしげ中をのぞいたことはなかったんだけれど、そこは仮にもミ○モトというべきか、簡単に見つかるような内包物がもりもりした石は売ってなかった。失礼した。それでも光を当ててよく見るとやはり、内包していた結晶の痕跡が残されている。

加熱コランダムの内部は大体、超新星が爆発した後の宇宙みたいな感じだ。高熱で形を変えた内包物が、吹き出したガスが形作る星雲みたいに見える。
この石の中には多少元の形を残したシルクもあるけれど、やはり変質しているようで、残念ながらきれいだと感じるような星空ではなかった。

しかし宝石の瑕も愛するというのならともかく、わざわざ瑕を探すというのも何か間違っている、と思うけれども。


昴を携帯している気持ち

Bluesapphirepn

|

« 【ラグビー】 Top14第5節(4) その他の試合 | Main | 【ラグビー】 6節なのですが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49266211

Listed below are links to weblogs that reference 【日記】 石の星空:

« 【ラグビー】 Top14第5節(4) その他の試合 | Main | 【ラグビー】 6節なのですが »