« | Main | 【ラグビー】 最後の青 »

2010.08.22

【ラグビー、サッカー】 円と楕円と国境と

Parcsecurite試合見ながら1本書けた。

【クロード・ファレール通りのあちらとこちら】

ツール・ド・フランスの再放送も終了し、今年の夏も終わりなんだな…と感慨もひとしおであります。
シャンゼリゼの最終ステージ、あのキックボード(っていうのあれ?)のPSGサポも再度確認しました。まさかとは思うけど、彼が週末パルク・デ・プランスのゴール裏で暴れてる連中の1人でないことを祈るよ。

PSGといえば、先週木曜はヨーロッパリーグのプレーオフ1戦目がホームで開催されたんだけれど(勝ったよ一応)、UEFAが対マッカビテルアビブという微妙なカードを組んだため、警察がパルクの周辺に1,000人の大規模警戒を敷くはめになった。
すぐ近くにあるスタッド・フランセのブティックも、セキュリティの関係でいつもより早く、午後の3時に閉店したらしい。

パルク・デ・プランス。スタッド・フランセのホームスタジアム(改修中)と通り一本隔てたお隣。周辺ではPSGのサポーターがもう何人か命を落としてる。この木曜も、「大きいトラブルはありませんでした」がニュースになるようじゃなあ…


【野心は国境(とボールの形)を越える】

Blanco0819お互いのチームのマイヨを交換するビアリッツの会長ブランコと…スペインサッカーリーグ1部、レアル・ソシエダの会長。先週金曜、ソシエダの選手達は、ビアリッツのスタッド・アギレラを訪れ公開トレーニングを行った。

ビアリッツはここ数シーズン、スペイン側バスクのサン・セバスチャンにあるソシエダのホーム、アノエタでビッグマッチを開催しています。
「我々がアノエタに行ったときから、皆さんをここに迎えるのを夢見ていた。名誉なことだ。ここはあなたたちのホームだ」、とブランコが言えば、
「ビアリッツは"ラ・レアル"にとっての手本です」、とソシエダ会長が返す。

しばらく前に、USAPがFCバルセロナのホーム、カンプノウを訪問した話を載せたことがあるけれど、最近バスクやカタランのクラブは、よりいっそう国境の向こう側との関係を強化したいみたいなのね。
ブランコは、両クラブの偉大な歴史は始まったばかりである、と強調した。今季は9月11日のトゥールーズ戦がまずアノエタで行われる予定だそうだ。

                        Laceg_2

ところで、ここまでバルセロナで試合をやるやるといいつつ実現していないカタランのペルピニャンですが、来年4月のTop14トゥールーズ戦をバルセロナの…カンプノウで開催することを検討しているらしい。えっ10万人近く入る欧州最大スタジアムだよ!?
私"Toulouse à Barcelone ?"という見出しを見た時点でモンジュイックのことだと思いこんだので、振られたネタの壮大さにうろたえています(;゚∀゚)

牛頭会長によれば、例によって、今のところは何もないし日付も相手も決まっていない。しかしHカップの準々決勝ではなくリーグ戦ならスケジュールは確実だし、加えて今はバルサのサポートもあることだし、9月1日にサンドロ・ロセイFCバルセロナ新会長がペルピニャンを訪問したときに、その件に触れるであろう、なんてことをゆっている。

いやちょっと待て、ペルピニャン×トゥールーズが開催されるのは4月の1日(か2日)だ。

|

« | Main | 【ラグビー】 最後の青 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49214264

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー、サッカー】 円と楕円と国境と:

« | Main | 【ラグビー】 最後の青 »