« 【フランス闘牛】 エエエエ(;´д`)エエエエ | Main | 【ラグビー】 慣れは怖い »

2010.08.13

【フランス闘牛】 フェリア・ドゥ・ベジエ 初日

Feriabeziers

ニームやベジエといった(よりフランス的な)南部の闘牛場では、華々しい闘牛士入場の行進に『カルメン』のトレアドールが演奏されるんですが、あれはいいなー。


セバスティアンの昇級10周年となる故郷ベジエのフェリア。ベジエ市は歴史的建造物のいくつかに彼の巨大なポートレートを掲げて祝った。

12日午後のカルテルは、セバスティアンとポンセ、モランテ。牛はヌニェス・デル・クビジョ。
ポンさんは彼のアルテルナティブのときのパランでもある。この日は招かれざる風の神も押しかけたようだけど、ポンさんが耳1枚と1枚、セバスティアンが耳1枚と2枚でグランド・ポルトした。
セバスティアンの衣装は、10年前のこの闘牛場でと同じ、淡いバラ色。1頭目の闘牛の前には、観客から熱烈なオベイションが送られた。

人気者モランテさんは一部観客のリクエストに応えて自ら銛打ちをやり、…逃げ損ねて牛に引っかけられる動画がブルラデロ・コムに上がってます(;´д`)
(そういえば私、いっぺんセバスティアンが銛打ちをやってる映像を見たことがある。逃げ方さえ優雅で吹いタ…)

                        Laceg_2

セバスティアンが9月19日のニームのヴァンダンジュをもって、欧州での今テンポラーダを終了するというニュースは、正直ちょっと驚き。その後はアメリカ大陸のキャンペーンに専念するみたいで、妊娠中のパートナーがコロンビアにいるということもあるんでしょうね。

フェリア・デ・オトーニョさえ出ないとは思わなかったけど、ちょうど出産の頃なのかな。おなかの女の子はもう名前も決まっていて、アテネアちゃんという。

セバスティアンは南米ではアイドル的人気があるらしい。スペインと違って、フランス人だということでどうこう言われることもないだろうし、本当にあそこで闘牛をするのが好きみたいだ。
デラシネな人ではあるけど、このベジエのフェリアの前にもこんな話をしたばかり。

「僕にはいつか、テンポラーダの間中、南米とメキシコで闘牛をするという夢があるんだ。マドリードではマノレテもやった慈善闘牛にだけ出る。それからフランスであと1回、いや2回かな。僕はいつも、ベジエとニームの板挟みになっているから…」

Scarenebeziers

|

« 【フランス闘牛】 エエエエ(;´д`)エエエエ | Main | 【ラグビー】 慣れは怖い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49137002

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛】 フェリア・ドゥ・ベジエ 初日:

« 【フランス闘牛】 エエエエ(;´д`)エエエエ | Main | 【ラグビー】 慣れは怖い »