« | Main | 【日記】 虹には虹だが »

2010.08.06

【フランス闘牛】 アポデラードを変えること

3日、ソト・デル・レアルでグランド・ポルトを果たした若手闘牛士のアルベルト・アギラル。笑顔のかわいいトレロで、彼はマドリードの出身なのにフランスの闘牛場に出ることが多いんだな、と思っていたんだけれど、それは彼のアポデラード(代理人)がフランス人だったからみたいだ。

アルベルトのアポデラードは元闘牛士のステファン・フェルナンデス・メカ。でもアルベルトとメカは、まさにそのソト・デル・レアルの午後の後で決別をし、今後は新たにシモン・カサスがアルベルトのアポデラードになるという。


メカには何週間か前から、アルベルトが他の複数のアポデラードとコンタクトしていて、カサスからのオファーさえ受け取っているという友人のメールを受け取っていた。
アルベルトはソト・デル・レアルで彼の2頭目の牛をメカに捧げた。その夜メカがアルベルトに問い詰めたところ、アルベルトは事実を認めた。

テンポラーダの終わりまで一緒に仕事を続けることもできると言うアルベルトに、メカは今ここでおしまいにした方がいい、と答えた。それは彼の考える信頼関係のあり方ではなかったから。


以上はあくまでもメカの側の説明だけれど、彼はどうも、この裏にはニームの闘牛場の興行権をめぐる争い(?)があって、カサスはライバルである自分に打撃を与えるつもりだった、と考えているみたいだ。

もちろんカサスはいくつもの闘牛場の興行権を持つ大物で、彼と仕事をするのはまたとないキャリアアップのチャンスにちがいない。特にスペインでの。
メカは2年前、アルベルトがまったくの無名だった頃から彼を支えてきた。「使命は果たした」、と彼は言う。いずれにせよメカは、この前途有望なトレロが犠牲にならないように、彼がふさわしい支えを得られるようにと、その幸運を願った。

Aaguilar

(photo: Toro Fiesta)

|

« | Main | 【日記】 虹には虹だが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/49074801

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛】 アポデラードを変えること:

« | Main | 【日記】 虹には虹だが »