« 【日記】 川のこちら、川の向こう | Main | 【自転車】 Au coeur de la Bbox »

2010.07.23

【自転車】 ステージのパナッシュ、総合のリアリズム

いささか情緒的な解説はむしろ私を冷静にさせたように思う。一連の論争がトゥールマレーにどのような影響を及ぼしたかは知らないけれど、彼らがプロ選手でありチームがスポンサーに金銭的に依存している以上イメージの問題は大きく、いずれにしても総合賞は20日間の闘いで、ゴールはパリだ。

|

« 【日記】 川のこちら、川の向こう | Main | 【自転車】 Au coeur de la Bbox »

Comments

サクソバンクのアシスト達が非力だった、との評もありますが、ヴィノクロフやナヴァロのふるい落としには成功していたわけですから、良い仕事をしていたと思います。
がちんこ勝負で相手を振り切れなかった両者、しばらくは2強時代が続きそうですね。

Posted by: neuron | 2010.07.23 at 13:36

コンタドールは、行けたら行くけどリスクは避けて、ステージよりシャンゼリゼの表彰台を狙う…という感じなのかな、と思って見ていました。まだTTがありますもんね。

これで、今回奮起したアンディがTTで化けたりすると、あと数年面白い総合争いが見られそうです!happy01

Posted by: つき | 2010.07.23 at 14:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/48951689

Listed below are links to weblogs that reference 【自転車】 ステージのパナッシュ、総合のリアリズム:

« 【日記】 川のこちら、川の向こう | Main | 【自転車】 Au coeur de la Bbox »