« 【フランス闘牛】 futuro padre | Main | 【スペイン闘牛】 Mor Arte de la Puebla »

2010.07.07

【ラグビー】 子供たちのために

南半球テストマッチから帰ったトラン=デュックは先週末、人道支援活動のために休暇を利用して、彼の家族のルーツでもあるアジア各地を訪れました。彼がパランとなっている、フランスのNGO"Pour un Sourire d'Enfant(子供の笑顔のために)"との活動の一環です。プノンペンでは若い選手たちのトレーニングを指導しました。

また、香港のラグビー協会の発意で、2019年のワールドカップを前に、フランスラグビーとアジアラグビーの交流のために来港。(来港というのですねナメさん)
地元のさまざまなクラブのユース選手や子供たちがキングスパークに集まり、イベントが開催されたらしいです。

そうかキミはフランスとアジアのラグビーの架け橋だったのだね。ナメさんにいただいた情報によれば、今日には帰国。強行日程でしたが、若くしてこの代表選手の自覚。頭が下がるのであります。

3日、香港
73hk

4日、プノンペン
74cambodia

|

« 【フランス闘牛】 futuro padre | Main | 【スペイン闘牛】 Mor Arte de la Puebla »

Comments

つきさん
お恥ずかしい限りです。ちょっとお酒が入っておったもので、送付ミスかと思い、勢いでクリック複数回(反省(^-^;)

トラン=デュック、暑かったと思いますよお!!!なにせピーカン35度の真昼間ですから。
お疲れ様でした。
その日のうちにカンボジアへ移動したようです。
そしてもうフランス行きの飛行機ですかね。
Rugby unionのレポートでは、既に同じアジアの血を引く仲間扱いでした。すっかりファーストネームで呼ばれてます。
まあ今回はいずれも初めての訪問だったようですが、これからも時々いらして頂きたいものです。(そしてできればパラ君も一緒に(゚ー゚;!!!) 

Posted by: ナメ | 2010.07.07 at 17:45

いえいえ私の粗忽で。一刻も早くお詫びしたくて、来ていただけて心底ホッとしましたー。

>トラン=デュック、暑かったと思いますよお!!!

ぐぁ35度!香港ハンパないですねぇ。
そんな中でも彼はサワヤカ好印象だったんでしょうね<すっかりファーストネーム
ナメさんも体調にお気をつけて…

私も香港の協会サイト、見に行ってみました。
法國欖球國家隊成員…カッコeeeeee!!
前から疑問でしたが、ラグビーのことは欖球というのですね。なんだかすごく勉強になりました。今度どれか使ってみよう…

>パラ君も一緒に(゚ー゚;!!

ハーフコンビで!
正代表がダメならA代表との親善試合もいいですよねぇ。A代表でもメダールとかいて豪華だし…

Posted by: つき | 2010.07.07 at 22:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/48815758

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 子供たちのために:

« 【フランス闘牛】 futuro padre | Main | 【スペイン闘牛】 Mor Arte de la Puebla »