« 【ラグビー】 泣き虫コーチとクラブのゴタゴタ | Main | 【ラグビー、サッカー】 誤審と一線 »

2010.07.01

【ラグビー】 ラグビー界人生いろいろ

比較的さくさく更新してるのは、お腹の調子が悪くてグッタリしてる(つまり時間はある)から。くるねこ大和さんのブログによれば、鍼灸の世界では水滞という、水分代謝異常の状態らしいんだけど、どうりで梅雨時は毎年こんな感じだなぁ。

最近載せそびれてた記事などをまとめて。

【ご結婚おめでとう!】

スタッド・フランセの3選手がこの夏結婚の予定、というおめでたい話題。
このテストマッチで長期の怪我から復帰したばかりのパリセが、婚約者のアレクサンドラ・ローゼンフェルド嬢と、彼女の出身地エロー県でマリアージュとのことらしい。アレクサンドラさんは現在妊娠中。最近お腹の大きい水着写真を見かけました。
フッカーのサンペレも、まもなく南部で。また、イングランド代表トム・パーマーは、パリで挙式するそうだ。パリの教会で結婚ってオシャレ!みたいなのだろうか。


【ミシャラク、銀幕デビュー】

ちょっと前の話題。
最近では、テストマッチのボクス戦をスタジアムで観戦する姿がカメラに抜かれていたミシャラクですが(ローラン・ギャロスの時と連れが違う件)、シャルロット・シルベラの映画 "Signé Parpot "に出演することになったらしい。
ミシャラクの役は元ラグビースターの企業主。アラン・モニエの小説の映画化で、コメディ仕立てのスリラーだそうだけど、これが初の映画出演というのがむしろ意外だ。


【70→52】

ハイネケンカップの目つぶし疑惑でスタッド・フランセのアトゥブが70週間のサスペンションを受けた件は、CNOSFの調停もあり、FFRは出場停止を52週間に軽減した。アトゥブは12月18日からまたプレーできる。
アトゥブ自身は、シーズンの初めに復帰したいと思っていたので、まだ少し失望感が残っているという。民事訴訟起こしてもいいくらいの事例だと思うけど、個人では難しいよね、いろいろ…


【歌うプロップ・オンステージ】

夢はオペラ歌手。元プーマス、トゥールーザンのオマール・アサンが、トゥールーズにほど近いリュムの闘牛クラブに招かれ、26日、フェリアでコンサートを開いた。
思い起こせば小さい頃から歌が好きで、小学校では合唱団に入っていたというアサン(でかい合唱団員だ…)。現役時代はホテルの廊下で発声練習をして、さんざんチームメイトに迷惑をかけたらしい。
アルゼンチンの劇場で歌うために、スタッド・フランセとのクラシコを捨てて帰国した、というのはわりと知られたエピソード。

画像は、闘牛場の特設ステージで気持ちよさそうに歌い上げるアサンである。なぜか、しばき上げると書きそうになってしまった。

Ohasan


|

« 【ラグビー】 泣き虫コーチとクラブのゴタゴタ | Main | 【ラグビー、サッカー】 誤審と一線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/48764768

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 ラグビー界人生いろいろ:

« 【ラグビー】 泣き虫コーチとクラブのゴタゴタ | Main | 【ラグビー、サッカー】 誤審と一線 »