« 【フランス闘牛】 つかの間の中断 | Main | 【フランス闘牛、リヒターbot】 メメント・モリのファエナ  »

2010.06.09

【ラグビー】 南アフリカ戦スタメン

Poitrenaud (Stade Toulousain) - Clerc (Stade Toulousain), Marty (Perpignan), Mermoz (Perpignan), Rougerie (Clermont) - (o) Trinh-Duc (Montpellier), (m) Parra (Clermont) - Lauret (Biarritz), Bonnaire (Clermont), Dusautoir (Stade Toulousain, cap.) - Millo-Chluski (Stade Toulousain), Nallet (Racing-Métro) - Mas (Perpignan), Szarzewski (Stade Français), Domingo (Clermont)

Remplaçants : Guirado (Perpignan), Poux (Stade Toulousain), Pierre (Clermont), Picamoles (Stade Toulousain), Yachvili (Biarritz), Skrela (Stade Toulousain), Andreu (Castres)


Lauret唯一のサプライズは、ビアリッツの若き3列、初招集ローレのスタメン入り。ハイネケンカップ決勝のパフォーマンスとマルクシでのトレーニングは、スタッフを満足させたらしい。経験不足を補うタックラーとしてのクオリティとダイナミズムが評価されてます。
デュソトワール、ボネールとローレで構成する3列は、スタッフに走力、タックル、守備力を期待されている。

一方リエヴルモンは、ピカモールをベンチに回したことについて、「ルイのシーズンには失望させられた。我々は彼からのリアクションに期待している」、と説明した。
リエヴルモンはピカモールに対してはちょっと厳しめな言葉が多いのはホントなのだけど、トゥールーズびいきのメディアの干渉がましい質問に反応してる面は少なからずあるんじゃないかという気はする。ありがちなことだ…。いずれにしてもピカモールは昨年秋のテストマッチ以来、代表でプレーしていない。

1列では、左プロップにシックスネイションズでいいパフォーマンスを見せたドミンゴが入った。2列にはミロ=シュルスキが復帰。機動性のピエールより、パワーの2列という選択らしい。
センターはコンビネーション重視でメルモズ、マルティのUSAPコンビ。ウィングにはシックスネイションズを負傷離脱したルージュリー、クレールが戻ってる。


さて太郎に代わって招集されたマザールですが、A代表にはA代表の事情があり、水曜にチャーチルカップのウルグアイ戦を戦った後、日曜にブエノスアイレスで合流ということになったらしい。まあ、センターはいざとなったらベンチのスクレラもできる。
マザールは07年の初招集がTop14のセミファイナリスト不在の状況下だったことがずっと心に引っかかっていたらしく、今回選ばれたことをとても喜んでます。

                        Laceg_2

現在代表№1SHであろうパラ。今回もトラン=デュックとコンビを組みます。その"くそガキ"キャラででっかいおじさんたちにウケのいい彼ですが、あのロムーも彼がお気に入りらしい。Top14で好きな選手を訊かれたロムーはこう即答した。

「モルガン・パラ。私は彼が大好きだ。あの年にしては驚くべき冷静さを見せつけている。クレルモンの真のボスという感じだね。おまけに彼はビッグマッチでイニシアティブを取るのをためらわない。大選手になるために必要なものをすべて持っているよ…」

                        Laceg_2

フリッツがUSAPへ…って、フロリアン・フリッツの弟ジュリアンの話です。ジュリアンはリヨンOUでプレーして、来季からペルピニャンの下部組織に入ることになった。
189センチ96キロのたくましくポリバレントなBKなんだそうで、U-20のワールドカップの後カタランのクラブに行きます。

は、20歳…
Jfritz

                        Laceg_2

円と楕円、旅は道連れ。南アフリカに向かう機内で、ラグビーフランス代表はビジネスクラスに席を取った。
彼らは約100人のサッカーメキシコ代表サポーターのお祭り騒ぎにも動じず、ワールドカップに向かうFIFAのお偉方(ファーストクラスにプラティニがいたらしい)の存在も気にかけず、つつがない空の旅を過ごしたらしい。

|

« 【フランス闘牛】 つかの間の中断 | Main | 【フランス闘牛、リヒターbot】 メメント・モリのファエナ  »

Comments

つきさん
12日の試合は久々にパブ観戦いたします。WCのおかげかどうか、南アフリカでの試合にしては開始時間がHKT20:00というのはうれしいです。 と、いうか、その日は15:30から3試合ぶっとしなんですけどね。
それにしてもなにゆえにこの時期に南アフリカ遠征でしょうか?フランス戦観戦もスケジュールに入ってたりして・・・?? (ところで、今回ステインは???)
そんでもって月末はアルゼンチンですよね。そしてバカンスですかね。 アルゼンチンといえば、以前SFにいたピチョット(でしたか?)氏は、今年はSevensのマネジャーしてるんですね。先日香港Sevensの総集編でインタビューされてました。ところで、エルナンデスは北半球に戻ってくるんですか? 南半球で試合に出たとこ見たことなかったですが。

Posted by: ナメ | 2010.06.09 at 18:05

ナメさん

おー、いいですねパブ!その3試合連続でご覧になるのですか?持久戦だなあ。サッカーワールドカップで盛り上がる最中にテストマッチを観る、というゼイタクがたまらない…

私、開始時間を確認してませんでしたよ!教えていただいてよかった~。個人的に国歌斉唱が興味深いです。ステインは…Mさんだけでしょうか。

フランスの楕円の人は基本的にそんなに丸の方には興味ないみたいですが、国家的お祭りだし、代表の幹部とスタッフはいずれにしても応援に行くみたいです。

>今年はSevensのマネジャ-
おお、彼も母国で地道にやってるのですね。スタッド・フランセにちょっと復帰したときはえらい勢いでしぼってたけど、またリバウンドしてるんでしょうなァ…

太ったといえばエルナンデスが別人のようです。たしかシャークスではずっと怪我だった?
彼の南半球移籍が決まったときは、フランスではみんな「まあ1年でトゥーロンにでも戻ってくるんじゃないか」みたいなこと言ってましたが、いやー古巣SFのお隣でしたね…。「パリは寒くていかん」なんて言ってたのにィ。(しかもどのポジションなんだろう…10番やりたいFBばかりになりそうな)

会見でベルビジェと並んだ写真は、フツーにアルゼンチン代表でした。マイヨが。

Posted by: つき | 2010.06.10 at 01:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/48580999

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 南アフリカ戦スタメン:

« 【フランス闘牛】 つかの間の中断 | Main | 【フランス闘牛、リヒターbot】 メメント・モリのファエナ  »