« 【音楽】 梅雨の景気づけ (The Plimsouls) | Main | Secret Fauna »

2010.06.16

【ラグビー】 DNACGのギロチンの刃

リーグ決勝とテストマッチの話題の陰で、破産によりProD2降格が決まったばかりのモントーバンにさらなるピンチ、というニュース。つまり先週、モントーバンはDNACGから来季のD2へのエントリーを認められなかったのです。
このままいくと、クラブは"良くて"Fédérale1(3部相当)に再降格。異議申し立てには10日の期限がありますが、メインスポンサーが契約を打ち切ったこともあり、モントーバンの状況は非常に厳しいと思われる。

                        Laceg_2

そのFédérale1に目を移してみれば、D2昇格を目標に掲げ、ロムーと契約するなど注目を集めたマルセイユ・ヴィトロル。しかしジャン=プラット杯のプールも3位に終わり、昇格の夢は早い時点ではかなく消えました。
決勝はこの週末、カルカソンヌとサンテティエンヌの間で戦われます。

このマルセイユ・ヴィトロル、あのへんのクラブで拡大路線ってバックはどんなんなのォ?と実は内心ひそかに思っていたんですが、そういうものでもなかったようで、このたびDNACGからFédérale2降格の決定が言い渡されたらしい。
クラブ側は「財政はきわめて健全」として、異議申し立てを行う意向。同時に会長以下経営陣を一新し、ロムーはプロモーションとクラブのイメージのため、役員会入りするみたいです。

|

« 【音楽】 梅雨の景気づけ (The Plimsouls) | Main | Secret Fauna »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/48645932

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 DNACGのギロチンの刃:

« 【音楽】 梅雨の景気づけ (The Plimsouls) | Main | Secret Fauna »