« 【ラグビー、サッカー】 テュラムのキックオフ | Main | 【フランス闘牛】 トレロ、サムライの美徳 »

2010.03.11

【ラグビー】 クレールと女性の日

Vclerc2「男性は誰でも多少の女性的な部分がある。彼らが当然それを認めなくても、ね」

"ジェームス・ディーン似!"とフランスの女性に人気のクレールが、8日の国際女性デーにあわせ、au femininの取材にこのコメント。

社交性や感受性の面で、家族の女性達や婚約者ヴァレリー嬢から影響を受けているというクレール。ラグビーには良いイメージがあるから、女性とおしゃべりしたり、その美しさに感嘆する機会が多いのはツイてるよ、だそうな。

好きなタイプの女性はアリッサ・ミラノ。「顔立ち、まなざし、物腰。それが僕がまず最初に注目すること。この前、素敵なおばあちゃんに、もし40歳若かったらあなたは私のタイプだったわ、と言われた時は顔が真っ赤になっちゃったよ!」

そんなクレールは、現在エステサロン、ソティスのメンズラインのイメージキャラクターもしてます。
いろんな意味で、フランスラグビーだなあ~、と思った記事だった。

|

« 【ラグビー、サッカー】 テュラムのキックオフ | Main | 【フランス闘牛】 トレロ、サムライの美徳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47775643

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 クレールと女性の日:

« 【ラグビー、サッカー】 テュラムのキックオフ | Main | 【フランス闘牛】 トレロ、サムライの美徳 »