« 【闘牛】 戦うトレロたち | Main | 【闘牛】 彼女はマタドール »

2010.03.01

【ラグビー】 シックスネイションズ ウェールズ×フランス コメントで見る試合

Gallesfranceマシュー・スウィートの"ミレニアム・ブルース"は、ミレニアム・スタジアムのレ・ブルー、とかけて貼ってみただけです。ハイ。
ミレニアムの時代と時代のはざまで、僕の人生はまるで2つに分断されているようだ…みたいな曲だと思うけれど、まさにそんな感じの試合展開になってしまったウェールズ戦でございました。
"ミレニアム・スタジアムの憂鬱"にならなくてよかったよ。

試合結果からすればご本人はあんまり嬉しくないかもしれないけれど、シェーン・ウィリアムスの素晴らしい記念のトライにはおめでとうを言いたい。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

ウェールズ 20-26 フランス

リエヴルモン体制になって初の3連勝です。前半は2つのインターセプトからのトライ(パリソン、トラン=デュック)などで、20-0とフランスがリード。そして後半は…
「後半はサバイバルモードに陥ってしまった。僕達は気が抜けてしまって、ウェールズは立ち直った。僕達は2度敵陣に入って、2つのPGを挙げた。それが唯一ポジティブな点。厳しかったよ。勝てたことで満足しないとね。この試合は僕達を現実に引き戻してくれるだろう」
(太郎談)

デュソトワールによれば、ハーフタイムのロッカールームの雰囲気はいつもとは違っていた。スタジアムの雰囲気のせいか、それともグランドスラムを意識でもしすぎたのか。
「エキサイトしすぎているような気がした。みんなが戦術に意見を言った。決していい兆候じゃないし、それは後半に立証された」
チームは前半が終る前に、試合を終えたような気がしていた、とリエヴルモン。そして後半はたちまち"カルヴァリオ"になった。

64分にはパラがシンビン…しかし14人の数的不利に置かれたことで、チームはむしろ冷静さを取り戻したようでした。
流れを変えるために、スタッフは何人かの選手交代を行った。リエヴルモンは、ミシャラクの投入でチームはもう少し明晰になれた、と言う。フランスはこの苦しい時間帯を、1PGとともにむしろよく乗り切った。

リエヴルモンはここまでずっと、「自分にとってミシャラクはSH」と言い続けていました。しかしこの3週間のトレーニングを見て、リエヴルモンはミシャラクは10番で起用できると考え直したらしいです。
ミシャラクはトラン=デュックと交代で入り、パラがシンビンから戻った後はSOを務めた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

パラがカードを出された時、グラウンドの脇にいたヌタマックもそのことに気づいていなかったそうなのね。
「何が起きたか分からなかった。モルガンが近づいてきたから、"おまえは何をやってるんだ?"と言ったほどだ」
(ヌタマック談)

「あのカードにはまいったよ。マジでキツかった。しまいには足が攣っちゃったよ」、と冗談半分にパリソン。もちろんその10分間、パラはベンチで気が気ではなかった。

「ギャグみたいな試合だった。カウンターで2トライ、1つは80メートル(いやそんなになかったと思うよ)。後半は錯乱状態。おまけに僕はカードをくらった。だから、それは最後の仕上げってやつさ。ひどいもんだった」(パラ談)

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

代表2トライめを挙げたパリソン。ブリーヴの試合で、彼がインターセプトから俊足を飛ばして独走し、トライを挙げるのを何度か見たことがあるけれど、今回のは本当に思いがけずボールが飛びこんできたらしい。

「ほんとはウェールズの選手をつかまえに行ったんだけど、そうしたらボールをつかまえた。ちょっと驚いたくらいだよ。グラウンディングしながら、観客席の真っ正面にいる家族と友達に向けて、小さいサインを送ったんだ」

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

この試合で、2列のピエールのパフォーマンスはリエヴルモンを納得させた。アイルランド戦では苦戦したラインアウトも、今回は正確。

ところでこれまでの代表なら、このへんで一発ターンオーバーが来る頃ですが、リエヴルモンは次のイタリア戦も同じメンバーで臨むことに決めた。選手達は連帯しており、ミレニアム・スタジアムで共に苦しみながら勝ったチームから何人かを外すのは難しい、とのことでした。

|

« 【闘牛】 戦うトレロたち | Main | 【闘牛】 彼女はマタドール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47694166

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 シックスネイションズ ウェールズ×フランス コメントで見る試合:

« 【闘牛】 戦うトレロたち | Main | 【闘牛】 彼女はマタドール »