« 【フランス闘牛】 ボテロ画伯のお仕事 | Main | 【ラグビー】 イタリア戦スターティングメンバー »

2010.03.10

【フランス闘牛、スペイン闘牛】 ボテロとグレコ

Bilbao2まあセバスティアンも、ママンの方のポーランドの血が30過ぎた頃からどう出るのかは分かりませんが、とりあえず光の衣装を脱いだ彼は、本当に細くて胸も薄い。
エル・ムンドのジャーナリストは以前、インタビューに黒いコートを着て現れたセバスティアンを、エル・グレコの絵にたとえてた。ああ、そんな感じ。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

新譜をリリースするスペインの有名歌手ミゲル・ボセがエル・パイスのインタビューに答えていて、その中で、カタルーニャの闘牛論争を含む最近の話題に言及しています。

闘牛士ルイス・ミゲル・ドミンギンを父に持つボセ。彼は、闘牛の禁止について彼が危惧するのは、その後ろにある問題だと言います。つまり、(スペイン的なものを排除することで)カタルーニャのアイデンティティを保つための口実ではないかと。オズボーンの雄牛のように。
そしてボセは、「カタルーニャはそのアイデンティティを案じてはいけない」と言う。それはゆるぎない文化であり、闘牛があろうがなかろうが、カタルーニャであることは決して変わらないだろう、と。


難しいね。カタルーニャの苦難の歴史は分かる、けれども、闘牛の自由を禁じてしまったら、それはフランコ政権と同じことをすることになりはしないかと思う…

|

« 【フランス闘牛】 ボテロ画伯のお仕事 | Main | 【ラグビー】 イタリア戦スターティングメンバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47775540

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛、スペイン闘牛】 ボテロとグレコ:

« 【フランス闘牛】 ボテロ画伯のお仕事 | Main | 【ラグビー】 イタリア戦スターティングメンバー »