« 【スペイン闘牛、フランス闘牛】 カタルーニャで討論 | Main | 【フランス闘牛】 ボテロ画伯のお仕事 »

2010.03.09

【ラグビー】 ビアリッツ、論争参戦

Rodriguez1週間の気分転換の間にプリントアウトしといた記事は暇なときに切り崩すとして、さあ今週のフランスラグビーはどうなってるんだ、と見てみると…相も変わらぬ論争だのう…


負傷のミシャラクに代わって代表に招集されたヤシュヴィリ。1月9日に膝を痛めてから、実は先週末のトゥーロン戦が久々復帰の試合でした。
チームは20-21で敗れはしましたが、ヤシュヴィリは1トライを挙げるなど上々のパフォーマンスで、本人も「膝は全然大丈夫」、と満足そう。しかし。

「フランス代表には、選手たちを、彼らが来たときのコンディションでクラブに帰してもらいたい」
これはおなじみのギ・ノヴェスコーチの発言ではなく、ビアリッツのマネージャー、ローラン・ロドリゲスのコメントです。彼は、復帰後わずか1試合で、「他にいないから」という理由でヤシュヴィリを招集した代表スタッフに怒りが隠せません。
(リエヴルモンは、"会長のブランコ、コーチのゴンザレスと意見交換してから呼んだ。11月にはパラとディピュイの方を選びはしたが、ヤシュヴィリは我々が当てにしている選手の1人"なんて説明してる)

何より、ロドリゲスマネージャーは代表のフィジカルトレーニングの方法に疑念を抱いている。実際、バルセラが秋のテストマッチから帰ったとき、彼はマルクシで筋トレをしなかったため体重が7キロ落ちていたという。

長くなる一方の負傷者リストに、"代表のトレーニング法はどうなってるの?"、という論争が高まる中に、さらなる波紋。
アリノルドキも、クラブと代表のトレーニングの違いを認めてます。それは難しいけど、それでも代表のトレーナーは話し合いにはオープンだよ、と。彼個人は体重が落ちやすいので、もっと筋トレが必要なんだけどな、みたいな話。

|

« 【スペイン闘牛、フランス闘牛】 カタルーニャで討論 | Main | 【フランス闘牛】 ボテロ画伯のお仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47766153

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 ビアリッツ、論争参戦:

« 【スペイン闘牛、フランス闘牛】 カタルーニャで討論 | Main | 【フランス闘牛】 ボテロ画伯のお仕事 »