« 【自転車】 パリ~ニースふつかめ | Main | 【闘牛】 朝一へこむ »

2010.03.09

【闘牛、書籍】 今週は読書

最初から一定の先入観を入れるのもどうかと思い、これまで入門書的なものは読んでいなかったけれど、そろそろちゃんと勉強しようということで、闘牛関係の本をいろいろ買った。"Histoire de l'Oeil"とか学生時代以来じゃん?

有名な、闘牛士グラネロの死の場面は、もちろん当時は闘牛のことは何も知らなかったし、1回の闘牛で闘牛士が通常2、3頭の牛を相手にすることも分かっていなかった。
そんなこともあって、コリーダとエロスと古代太陽信仰の秘儀のイメージが交錯する(ソレイユ、ウイユ、クイユ…)描写には、幾分混乱した印象が残ってました。今読んでみれば、それは基本的には整然と闘牛の進行に沿っている。

|

« 【自転車】 パリ~ニースふつかめ | Main | 【闘牛】 朝一へこむ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47747809

Listed below are links to weblogs that reference 【闘牛、書籍】 今週は読書:

« 【自転車】 パリ~ニースふつかめ | Main | 【闘牛】 朝一へこむ »