« 【闘牛、自転車】 まつげ男子 | Main | 【ラグビー】 もう一度ね »

2010.02.07

【フランス闘牛】 フェリアの情報など

【ふと思ったこと】

個人的に、今のところ闘牛には敬意だけがある。でもひょっとして、現地のフォーラムとかでは闘牛士ファン同士の罵り合い貶め合いなんかがあったりするんだろうか、やっぱり。それはうっとうしいな…


【el torear por Castellinas】

Medellin130セバスティアンはメキシコに戻ってまた剣を失敗なさいましたようですが(;´Д`、それはともかく、先月30日のメデジンの闘牛について、ムンドトロにまた違った角度の記事が載っていた。なんでもかつてないムレタの技を披露したということらしいのです。
なんて言うのか分からないけど、ムレタに通されたスティックの先端のあたりを持って、つまり牛から見えるムレタの面積は最小になる、ということじゃないかと思うんだけど…技術の話はよく分からないな。

セバスティアンが言うには、闘牛場で正式なコリーダで、ああいうことをするのは初めてだと。何日か前からカンポで仔牛を相手にその練習をしていた。コリーダでマエストロ・リンコンの牛のような相手に対してやってみたかったんだよ。技の名前?分からないな。誰にも見られてなかったということは言える。"el torear por Castellinas"とでも呼ばれるんじゃないかな…みたいな話をしてるんじゃないかと思う。
(photo: sebastiancastella.net)


【アルルのフェリア】

Affichealres←個人的に好きな感じのアフィシュ。
アルルのディレクター、リュック・ジャラベールが先日、復活祭のフェリアのカルテルを正式発表しました。4月2日から5日まで。コリーダが5回、騎馬闘牛が1回、ノビジャーダが1回。

初日の午前はマテオ・フリアンらによるノヴィラダ・ノン・ピケ(ノビジャーダ・シン・ピカドール)で幕を開ける。
午後のコリーダは、エル・フリとセバスティアン・カステラという2人のスターに見守られ、ラ・セーヌ=シュル=メール出身のマルコ・レアルのアルテルナティブが行われる(牛はガルシグランデ)。
見た目はどっちかというとラグビー部みたいなんだけど、豪快に投げた帽子が逆さまに落ちて慌てて剣でひっくり返したりとか、なかなかかわいいっス。

他にも昨年正闘牛士に進級したロマン・ペレス、スペインでもいい評価を受けているノビジェロのトマ・ジュベール(昨季の新発見と言われた)、パトリック・オリベル(あれ、表記変えた?)など、フランス期待の若手が顔をそろえます。

フェリアの最後を飾るのは、フリとファン・バウティスタ、マティアス・テヘラのコリーダ。(牛はプエルト・デ・サン・ロレンソ)

Vendredi 2 Avril
11h - Novillada non Piquée – 6 Novillos de Piedras Rojas
Mateo Julian (ET Nîmes) – Borja Jimenez (ET Espartina) – José Mari (ET de Huamantla) – Veronica Rodriguez (ET San Fernando) – El Tolosa (ET Arles) – Mojales Balti (ET Arles)

17h30 – Corrida - 6 Toros de Garcigrande
EL JULI - Sébastien CASTELLA - Marco Leal (alternative)


Samedi 3 Avril
11h – Novillada – 6 Blohorn
Patrick Olivier - Thomas Joubert (Tomasito) - Juan del Alamo

17h – Corrida Concours
La Quinta – Prieto de la Cal – Samuel Flores –Maria Luisa Dominguez - Dolores Aguirre – Flor de Jara
Uceda Leal - Javier Valverde - Luis Bolivar


Dimanche 4 Avril
11h – Corrida – 6 Toros de Ana Romero
Antonio Ferrera - Joselito Adame - Roman Perez

17h – Corrida – 6 Toros de Miura
Juan José Padilla – Rafaelillo - Mehdi Savalli


Lundi 5 Avril
11h – Corrida de Rejon – 6 Toros de Fermin Bohorquez
Fermin Bohorquez - Pablo Hermoso de Mendoza - Andy Cartagena

17h – Corrida – 6 Toros de Puerto de San Lorenzo
EL JULI - JUAN BAUTISTA - Matias TEJELA

|

« 【闘牛、自転車】 まつげ男子 | Main | 【ラグビー】 もう一度ね »

Comments

はじめまして。nenetanと申します。

アルル復活祭の「闘牛」を検索して、こちらへ辿り着きました。

復活祭当日の午後遅く、アルル到着になります。
フランス語が分からないので恐縮ですが、
4月4日は、11時と17時開催で間違いありませんか?
闘牛は、何時間程度、行われるものなのですか??
11時開始だと間に合わないので、
…もし長時間行われているのなら…、
中途半端なタイミングでも観戦したいと思います。
もし詳細をご存知でしたら、教えてください。

突然で申し訳ございません。
何卒宜しくお願い申し上げます。

Posted by: nenetan | 2010.03.17 at 16:56

nenetanさん、はじめまして。

間違ったことをお伝えしてはいけないので、アルルの闘牛場の公式サイトのURLを貼りますね。
英語バージョンです。こちらで詳しいプログラムが確認できます。
(日程のメニュー、矢印の方をクリックするとリンク切れのページに飛ぶようです。開始時間の方をクリックしてください)

http://www.arenes-arles.com/arles_info/anglais/progA/paques2010/prog_paques10.htm

私もそれほど詳しくなくて大変申し訳ないのですが、闘牛の時間は…2時間くらいではないかなあと思います。
4日の午後は、有名なミウラ牧場の牛です。
5日の午後は、スペインと地元アルルのスター闘牛士が出場する、注目のカルテルです。もし時間が許すのであれば、いかがでしょうか。

春の南仏のフェリア、素敵でしょうね。よいご旅行を!

Posted by: つき | 2010.03.17 at 19:33

ご親切なご回答、ありがとうございました。
英語のHPもチェックしました。
大変参考になりました。

当HPのご紹介を拝読し、
是非ぜひ観戦してみたくなりました!
せっかくですので、スター闘牛士を見てみたいです。
非常に楽しみです。

本当に有難うございました。

Posted by: nenetan | 2010.03.18 at 18:58

多少でもお力になれたのでしたら嬉しいです。
特にEL JULIは今絶好調で、勇敢な闘牛がご覧になれるのではないかと思います。

ただ怪我の多い仕事で、出場者が変更になることも多いので、ご注意ください。

楽しんでらしてくださいね!happy01


Posted by: つき | 2010.03.18 at 23:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47483053

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛】 フェリアの情報など:

« 【闘牛、自転車】 まつげ男子 | Main | 【ラグビー】 もう一度ね »