« 【ラグビー】 スコットランド戦の23人 | Main | 【ラグビー】 代表の話題みっつ »

2010.02.04

【ラグビー】 スコットランド戦メンバー補足(斜め読みですみません)

日曜のシックスネイションズ初戦、スコットランド戦のスターティングメンバーは、センターにバスタロー、ウィングにルージュリーが復帰。1列はデュカルコンがベンチ入りしました。

バスタローのスタメン起用についてスタッフは、事件は我々には終ったことであり、彼のグラウンドでのパフォーマンスだけを考慮した、と言います。
「我々はウェリントンで起きたことによって彼が成長し、成熟したことを期待している」(リエヴルモン談)
バスタローはセンターでジョジオンと強力なペアを組みます。

つまり、リエヴルモンが"北半球のオールブラックス"にたとえたスコットランド代表と対戦するために、スタッフはスリークォーターにパワーを重視した。特にウィングのファルとルージュリー。
「これは相補性と経験とパワーのメランジュだ。ポワトルノーのタレントは、ルージュリーの経験によって支えられるだろう」

FWは、ミロ=シュルスキとシャバルの不在、ピカモールのメンバー落ちなど、ラック等での苦戦も懸念される。しかしスタッフは3列で走力とジャンパーの資質を重視し、ベンチにはピカモールのパワーよりもボネールのポリバレンスを選んだ。
1列では、多くの予想に反して、マルコネではなくデュカルコンがベンチ入り。マルコネのポリバレンスのかわりに、スタッフはマスのそれを当てにしています。

ハーフ団では、スタッフはパラとトラン=デュックのコンビを信頼している。パラがキッカーです。
ただし、トラン=デュックは肩に痛みがあり、もしもの棄権の際にはボイエが彼に代わる。

|

« 【ラグビー】 スコットランド戦の23人 | Main | 【ラグビー】 代表の話題みっつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47472636

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 スコットランド戦メンバー補足(斜め読みですみません):

« 【ラグビー】 スコットランド戦の23人 | Main | 【ラグビー】 代表の話題みっつ »