« 【フランス闘牛】 Happy Birthday | Main | 【ラグビー】 シャバル帰宅 »

2010.02.01

【映像、音楽】 映像としての"BQE"を鑑賞する

Bqess_2スフィアン・スティーヴンスの最新作"The BQE"は、CDとDVDの2枚組。CDの方は彼の映像作品のサウンドトラックということなんでしょうかね、若干変則的です。音楽、映像、アートワーク、テキストからなる総合芸術作品ととらえるのがよさそう。
DVDの映像は、スフィアンとシネマトグラファーのReuben Kleinerが撮影、編集を手がけている。スフィアンはもともとグラフィックの仕事をしていたそうで、ビジュアルアートの才能もあるのだろうけど、映像の編集センスもなかなか非凡です。


THE BQE- A FILM BY SUFJAN STEVENS
(YouTube)

オープニングは、朝のざわめきの中から立ち上がる、NYの日常といった趣。川(運河?)をはさんで、BQEことブルックリン-クイーンズ・エクスプレスウェイの背後に臨む街並。一続きに見える画面は3分割されており、ボートや自動車が唐突に消えては現れ、流れていく。
おお、これはアイロニックな『デルフト眺望』じゃないかしら。『デルフト眺望』が、水平性を高めるため現実の風景を巧みに"編集した"画であるという、トリッキーな面も含めて。

そして突如鳴り渡るファンファーレ。3人のフラフープ・ガールズ(B、Q、E。あるいは合衆国と国民とモータリゼーションの三位一体とも言えましょう)によるタイトルバック。つまり、これは"運動"をめぐる映像作品なのです。

映像はまずBQE周辺の、新旧スタイルの雑多な建築物、広告看板、橋や川、墓地といった風景を追い、反転してBQEの老朽化した外観、散乱するゴミ、絶え間なく続く工事、トラック、渋滞、交通事故、落書き…等々を映し出していく。
そしてカメラは車に乗って、「アミューズメント・テーマパークのアナーキー」の中を走り出す。


フラフープは(時に車輪の回転と共に、走行する自動車とシンクロしつつ)、直線運動と円運動の対比として繰り返し挿入されます。何かあるね?そう、これはスフィアン渾身のテキストで種明かしされている。

1950年代、州間高速道路整備の大プロジェクトと、ほぼ時を同じくして大流行したフラフープ。
自動車はアメリカ黄金時代の前進主義(とてもキリスト教的な)のシンボルであり、モダン都市計画の大義名分のもとに区域を強引に分断しつつ通されたBQEは、その怪物的な遺物であります。
現在に至るまで論争の絶えないこの道路の建設を推し進めたロバート・モーゼスが、同時に手がけていた「競争的で、アスレティックで、直線的な」公園計画(巨大なプールや野球場やテニスコート…等々)と対比させながら、スフィアンはフープをこのように定義します。

「フープはチームを必要とせず、競争もなく、直線的でもなかった。それは哲学においては個人的であり、形而上学的には不合理であり、無意味な楽しみと運動以外の何ものにも寄与しない、プラスチックの単純な円管の周りに形作られる無償の娯楽だった」

フープは何らの進歩ももたらしはしない。しかし、それは宇宙の運行にも似た循環する永続的な回転運動の内部で、人を瞑想に導く…つまりこの作品は、スフィアンの目下の創作活動における主要なテーマである"アメリカ合衆国"、その近代化についての彼流の批評なのですね。


ハドソン川に陽が落ちて、フラフープの円運動は夜の遊園地の回転ブランコや観覧車(今は閉園したアストロランドかと思われる)に連動し、動線となった車のライトはますますムーブメントを際立たせ(それは同時にBQEの高速自動車道路にあるまじき角度のカーブや坂を明らかににするのだけれど)、光の軌跡がめまぐるしく交錯し、最後に、一瞬の暗転の後、無数の花火の輪が夜空に打ち上がる…Be the hoop!


対向車線の車の列の横を、(時折カメラに手を振りながら)流れていく自転車の群を、ゆったりとしたスローモーションでとらえたエンディングクレジットの後に、2曲分ほどおまけの映像が入ってる。こんな人達が撮ってますよ、という、とてもひかえめなカーテンコール。
ここではCDの方には収録されていない、スフィアンのボーカルの入った曲が聴けます。
インストゥルメンタル主体の作品ということもあるけれど、"イリノイ"で自分の声に自信を持ったという彼が、ここでは、曲における"歌"の優位性を音響に還元するような歌い方をしてる。

Sufjan Stevens - The Sleeping Red Wolves (from The BQE)

|

« 【フランス闘牛】 Happy Birthday | Main | 【ラグビー】 シャバル帰宅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47419998

Listed below are links to weblogs that reference 【映像、音楽】 映像としての"BQE"を鑑賞する:

« 【フランス闘牛】 Happy Birthday | Main | 【ラグビー】 シャバル帰宅 »