« 【ラグビー】 2009年を振り返る(1) "ヒール"の送り方 | Main | 【音楽】 スフィアン・スティーヴンスのインタビューを更新するたび上げるエントリ(1) »

2010.01.12

【ラグビー】 Top14第18節 寒そうな人たち

Sfbo2010cスタッド・フランセ(7)×ビアリッツ(8) 25-15

フランスは相変わらずの寒波のようで、週末のTop14、私の見ていたアルビ×ブリーヴ(15-17)も雪の降りしきる中でした。
土曜に予定されていたブルゴワン×バイヨンヌは、天候と積雪のため延期です。
一方、スタッド・フランセ×ビアリッッツの舞台スタッド・ドゥ・フランスのグラウンドは、数日前からシートで保護され、試合はつつがなく開催。

イル=ド=フランスはここ最近、公共輸送機関のストライキと雪で麻痺状態だったりしたらしいのだけど、寒さにもかかわらず、公式サイトによれば76.976人の観客がお祭りを観戦に訪れたという。

スタッド・フランセは早々に(2分)、最近は凄みさえ感じる太郎ちゃんのパワフルなトライで流れに乗り、レギのシンビンの間にも、攻める姿勢を崩さなかったのはよかった。
ビアリッツはファウルが多すぎ、それをFBに入ったボクシスが確実にポイントに変えた。ハーフ団でミエレスと組んだ若きSHタルディ君は、大舞台で落ち着いてこのポジションを務めました。ザルゼウスキのtsarなタックルも堪能させていただきましたです。

ビアリッツはこの試合でトライユが膝を痛め、土曜のグロスター戦を棄権するなど心配なニュースが報じられていますが、よい話題としては、秋のボクス戦以来膝の負傷で離脱していたアリノルドキが、後半交代出場で復帰しています。


さて恒例のおっぱい祭りの模様です。ちなみに気温-2℃

Sfbo2010b_2

関係ないけどマリカちゃんのオーガニックおっぱい

Missfrance

|

« 【ラグビー】 2009年を振り返る(1) "ヒール"の送り方 | Main | 【音楽】 スフィアン・スティーヴンスのインタビューを更新するたび上げるエントリ(1) »

Comments

えええ、寒かったですとも!
たくさん着こんで観客席で縮こまっていた身には、まさか裸のお姉さんが出てくるとは夢にも思いませんでした(笑)

サンドニの呪い、本格的に解けたかもしれませんね。
師匠の突っ込みはひさびさに冴えてましたよ!余技のスローインもほとんど問題ありませんでしたし。

試合後の満開の花火には胸にせまり来るものが(涙)

PS.若きバローはハイネケンカップに選手登録されているはずです。
ミエレスがどうなるか分からなかった頃は(ウェルシグを除けば)2番手のSOでしたから…(汗)

Posted by: machvili | 2010.01.13 at 01:03

わー、観に行かれたのですね!寒い中お疲れ様でした、風邪などお召しになりませんように。
お姉さんたちのプロ根性にはいつもながら頭が下がります。しかしアトラクションのテーマがどーも分かりません…

>余技

わはははは、師匠がとてつもない大器に思えてきました!
低ーいよいタックルでしたよね。かわされて冷凍マグロのように転がる姿もまた味わい深いのですが。

バロー、一時は2番手だったのですか。
ミエレスもアルヘンの前任(ラシン行くんすかねー、最初から既定路線とはいえ)同様スペ体の系譜の予感がするので、バロー君の出場機会もあるかも…その時は非常事態かもしれないけど…
脱ぎっぷりもよろしいし(そこなのか)、移籍なんかしないで、ここで頑張ってほしいな。

Posted by: つき | 2010.01.13 at 20:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47269765

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 Top14第18節 寒そうな人たち:

« 【ラグビー】 2009年を振り返る(1) "ヒール"の送り方 | Main | 【音楽】 スフィアン・スティーヴンスのインタビューを更新するたび上げるエントリ(1) »