« 【ラグビー】 年末進行落ち穂拾い | Main | あけましておめでとうございます。 »

2009.12.31

【日記、音楽】 鐘を鳴らせ

Sufjan Stevens- "Ring them Bells"
(YouTube)

1年の最後はやはりスフィアンに締めくくってもらおうと思う。ボブ・ディランのカバーです。

さらにと散らかり続ける当ブログではありますが、お付き合いいただいてどうもありがとう。よいお年を。

|

« 【ラグビー】 年末進行落ち穂拾い | Main | あけましておめでとうございます。 »

Comments

つきさんと、つきさんのお気に入りたちにとって
今年が良い年でありますように!

Posted by: miki | 2010.01.02 at 00:42

mikiさんあけましておめでとうございます。

昨年はとうぎうというデリケイトなコンテンツを始めてしまい、人並みのネット交流はあきらめておりました(´;ω;`)
こんな私ですが今年もなにとぞよろしくお願いいたします。自転車シーズンが待ち遠しいです。

Posted by: つき | 2010.01.04 at 14:47

とうぎうについて読めるところも他にないですから、おもしろいので気の向くまま続けて下さい!
前にスペインのロンダという町に行った時、お休みの日の闘牛場と、併設の博物館的なところに入ったんです。博物館内で衣装や写真を見たときは、初めて見るめずらしさもあり、ヒロイックな空気に「うわぁ~」って舞い上がりました。でも闘牛場のスタンドに座ってみたら、思ったより一体感というか臨場感というか、迫ってくる規模のものだったんで、こりゃ実際には観てらんないわと思いました・・・。
確かにデリケートで、下手すると火傷しますよね。

Posted by: miki | 2010.01.05 at 01:17

わーロンダ!最古の闘牛場ですね!mikiさんいろんなところに行ってらっしゃるなあ。
スペインの濃さは…私も毎年ブエルタで途中脱落してるくらいなので、実際闘牛場行ったら相当こたえるだろううなと思う…ニームの闘牛場は観たいけれど。

関係ないけれど、今年のツールは南仏の海岸地帯を走らないんですね。すごい残念です。私、フランス闘牛を調べ始めて、サッシャさんが動揺してた白馬はあのあたりの名産だってことを知りました。

とうぎうコンテンツは、愛護とかいろんな問題があってすごく難しいです。結構覚悟を持ってやってます。でも闘牛は、実際はむしろとても理性的なベクトルのものだと思っておりますよ。

Posted by: つき | 2010.01.05 at 21:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/47160103

Listed below are links to weblogs that reference 【日記、音楽】 鐘を鳴らせ:

« 【ラグビー】 年末進行落ち穂拾い | Main | あけましておめでとうございます。 »