« 【ラグビー】 アーバン・ウォリアー | Main | 【ラグビー】 数字で見る試合 »

2009.11.14

【ラグビー】 試合前に寝ようと思ったが眠くないんですよ

【キックオフの前に】

フランス×南アフリカ戦の会場はトゥールーズ、ル・スタディアム。キックオフの前には、木曜に亡くなったフランス・オリンピック委員会の元会長、アンリ・セランドゥール氏に黙祷が捧げられます。

また始球式は、病気と闘う15歳の子供がファビアン・プルースと共に行います。クレールが後援しているチャリティ団体の関係らしい。みんな本当にチャリティに熱心です。

ここですね。クレールの他、元サッカー代表GKのファビアン・バルテズらがパランになっている。
http://maison-parents-toulouse.org/


【レフェリーは】

イングランドのムッシュ・ウェイン・バーンズ。
「バーンズはむしろ放任だ。しかしそのことは心配していない」(ルティエールコーチ談)

フランス代表は水曜、元インターナショナルレフリーのジョエル・ジュッジ氏とデジュネ。ジュッジ氏はその前の2日間、IRBでインターナショナルレフェリー達(バーンズ氏を含む)と過ごしていた。
選手達はジュッジ氏から新ルール、ラック、オフサイドのポジションなどについてアドバイスを受けたらしい。

バーンズ氏は例の07年ワールドカップの後、今年の1月にイングランド協会とのレフェリー交換でTop14の笛を吹いている。ブルゴワンとビアリッツの対戦で、敗れたビアリッツのアイザックコーチによれば、「イエローカードはちょっと厳しかったと思うが、レフェリングは良かった」
私には、彼はオールブラックスの周辺にはとかくありがちな"騒ぎ"の犠牲者にも思えたのだけど、前途のある方だし、まあ、今日はよろしく頼みますよ…

|

« 【ラグビー】 アーバン・ウォリアー | Main | 【ラグビー】 数字で見る試合 »

Comments

オンタイムで更新されるブログもいいですね!

バーンズさんは2年前はとても厳しい審判だったのに、
ここ最近はむしろ「放任」という言葉が似合う感じの笛になっていますね。
まあ、いろいろ悩みも大きいのでしょう…。お察しします。

キックオフまで、あと3時間!
祭りましょう♪

Posted by: machvili | 2009.11.14 at 01:45

ニワトリさんたち、いい勝利でしたね!FW陣、まさに戦士でした。バルセラおそろしす…!
シャバルの顔の上に涼しい顔で座ってるデュピュイの度胸にまた惚です。
ボクスとの対戦は久しぶりだったので、私も予習がてら頑張りました。でも集中してやれる時間って限られてますね。

バーンズさんはフランスが結果的に有利になるような笛を吹いたばっかりにあんなことになって、私もお気の毒に思っていたんですが、期待のレフェリーとして着実に進んでらっしゃるんですね。
この方フランス語できるんでしたっけ?フランスではとかく判定論争で「ブリタニックのレフェリー…」みたいな話になりがちなので、バーンズさんには期待してます。

Posted by: つき | 2009.11.15 at 23:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46754855

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 試合前に寝ようと思ったが眠くないんですよ:

« 【ラグビー】 アーバン・ウォリアー | Main | 【ラグビー】 数字で見る試合 »