« 【ラグビー】 シャバル一問一答 マルクシ編 | Main | 【ラグビー】 ダン・カーターの"第二の故郷" »

2009.11.28

【ラグビー】 シャバルとオールブラックス

「ここ最近のNZ戦での好成績を説明するのは難しい。あそこは俺達がリスペクトし、俺達がプレーしたいチームだ。
ワールドカップ前のブラックスとの対戦はこれが最後?それは知らなかったな。だがこの試合に勝てば、俺達は全世界のラグビー界に強いサインを送ることができるだろう。
それは俺達の対戦相手の国、特にNZではいくつかの迷いを生じさせるかもしれないが、ワールドカップまではまだあと2年あって、そこまでにはいろんなことが起こり得る。

このチームと対戦するときには、いつもある種の恐れがある。いつもフィジカル的にとても厳しい。それにブラックスは80分間ゲームをプロデュースできる。
彼らのプレーはステレオタイプじゃないし、自陣22メートルから攻撃を仕掛けるのをためらわない。休んでる時間なんかない。俺はあのチームと戦うのが大好きだ。
彼らは敬意に満ちた選手達だ。ルールすれすれだったりすることもよくあるとしてもね。たとえばボクスとは反対に、彼らはけっしてアンチプレーや暴力に陥らない。

俺達は自分達のなすべきことを取り違えてはいけない。それはチームのコンストラクションだ。本当のところ、この試合に本命はいない。俺達は負けは考えていないが、内容は結果より重要だろう。これは決勝ではなくテストマッチだ」


Bousap【シャバルとバルセラ】
「左でプレーするのは比較的楽だね。何よりファビアン・バルセラの後ろだと、俺は押す必要がない。あいつと一緒にやってると、あいつを引きとめなきゃならない時があるよ(笑)」

(画像はUSAP戦でバルセラが対面のマスたんをみこした時のを再掲。恐ろしい…)


【シャバルと南ア国歌】

「ボクスの連中が気の毒だったね。ひどいもんだったからな。そのあと歌手を推薦したのが彼らの大使館だったと分かって、フランスには非がないと思ったのは重要だった。俺は音響設備のトラブルだと思ってたよ(笑)。まあ俺は、みんながレゲエを好きになれたんじゃないかと思うよ」

(あの国歌の一件の後日談をつけ加えるならば、南ア国内ではどうだか知らないけど、フランスではレゲエマンを推薦したのが南ア大使館と判明した時点で事態はしゅるしゅると沈静化。
後日いくつかのサイトが、「FFR会長から"全面的謝罪"の手紙を受け取ったのでこの件は終った」、と主張する南ア協会の声明をを掲載するにとどまった。レキップのサイトなどは記事にもしなかったんですが、FFRによれば手紙は、"心から遺憾の意を表明する"程度の内容だったらしいス)

Chabalabs

|

« 【ラグビー】 シャバル一問一答 マルクシ編 | Main | 【ラグビー】 ダン・カーターの"第二の故郷" »

Comments

にわか国歌斉唱ファンのneuronと申します。

NZ vs France、最大の見所は、あんな騒ぎがあった後で、どんな歌手をNZがぶつけてくるか、ですね!
なんか、すごく正統派の人がきそうな感じですが…
予想を大きく裏切って欲しいような感じもします。

Posted by: neuron | 2009.11.28 at 18:28

私もあれからにわかに国歌にハマり、ようつべで各国国歌聴きまくりでした。

フランス×サモアの国歌斉唱は、女子供の連帯責任(少女合唱団です)という、誰にも文句のつけようのないチョイスでしたよ。
在仏NZ大使館は人選に胃が痛くなったんじゃないでしょうか。仮に一流の歌手でも、もし余分なプレッシャーでまたあんなことになったりしたらと思うと…見逃せません!

おっさん元気かしら…

Posted by: つき | 2009.11.28 at 18:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46879817

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 シャバルとオールブラックス:

« 【ラグビー】 シャバル一問一答 マルクシ編 | Main | 【ラグビー】 ダン・カーターの"第二の故郷" »