« 【ラグビー】 鍵はディシプリン | Main | 【ラグビー】 恒例 誤訳上等・テストマッチ駆け込み更新 »

2009.11.27

【ラグビー】 パリセ離脱

通常のスポーツで起こる怪我の中で、膝の前十字靱帯の損傷は最も重い部類に入るのでしょう。手術をして復帰まではまず半年、そこから本来のレベルに戻るまでには、まだ少なからぬ時間と大変な努力がいる。
昨年の4月に十字靱帯を断裂したクレールが、本当にトップコンディションに戻るには今季を待たなければならなかった。

木曜のイタリア代表のトレーニングで、パリセが右膝の前十字靱帯を損傷し、4~6ヶ月の離脱を余儀なくされることになりそうだ、と伝えられています。
今季はTop14の最初の8試合をサスペンションで欠場し、10月の初めに戻ってきたばかり。04年のシックスネイションズでのももの負傷の後、彼のキャリア2度目の重傷だという。

イタリア代表にとってもスタッド・フランセ(3列が…)にとっても、欠くことのできない彼の長期離脱は打撃に違いないけれど、何より彼の受けたショックはどれほどかと思う。一日も早い回復を。

|

« 【ラグビー】 鍵はディシプリン | Main | 【ラグビー】 恒例 誤訳上等・テストマッチ駆け込み更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46872747

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 パリセ離脱:

« 【ラグビー】 鍵はディシプリン | Main | 【ラグビー】 恒例 誤訳上等・テストマッチ駆け込み更新 »