« 【フランス闘牛】 ミノタウロス | Main | 【ラグビー】 アルゼンチン人とEU外枠 »

2009.11.02

【ラグビー】 Top14第11節

Phillips_bクレルモン×スタッド・フランセ 19-19

前節それぞれモンペリエとペルピニャンに敗れた両チーム。リアクションが期待された対戦。
前半30分、スタッド・フランセ側ゴールライン近くでのラインアウトで、パリジャンのケイゼルのスローがきれいに何故かボネールに通り、クレルモンのトライ。13-3で折り返し。

しかしSDFの雪辱を期すスタッド・フランセを前にして、クレルモンは前半無双・後半阻喪のありがちなパターンにはまり、パリの"75分の男"オーリー・フィリップス↑のトライでスタッド・フランセが逆転。
終了直前に獲得したペナルティで、クレルモントワは悩みに悩んでPGでドローを選択。結果にはがっかりしているようです。

今季、新しいチームへの適応に苦労しているパラですが、この試合で上々のパフォーマンスをした。63分に交代でグラウンドを出る時、マルセル=ミシュランの観客から拍手が贈られました。

一方スタッド・フランセは、数的不利の時間帯にもよく守った。ミルコが対ナラガに奮闘。
「プチ・ミエレスはキックプレーで我々に貢献してくれたよ」、とはデルマスコーチ。


ラシン=メトロ×トゥールーズ 27-20

前節23-3でビアリッツのレインボーブリッジを封鎖したトゥールーズ。ノヴェスコーチは先週中は、宿敵代表スタッフに対して冗談めかした皮肉を言う余裕もあったんですが…まあ、ラシン戦の総括をしてもらいます…

「前半は意欲的に攻めたが得点できず、相手は逆だった。メダールのシンビンが試合の転機だ。たちまち15ポイント(1PG2トライ)を奪われたのだからね。我々のチームには、私が期待したレベルになかったかもしれない選手もいた。特にフランス代表でプレーする予定の何人か。残念だ」

「カストルが、"大事な試合が何試合もある。ペルピニャンに遠征し、トゥールーズとクレルモンを迎えるのだから"と言っていたが、笑わせるね。彼らは15人のベストな選手を欠いたトゥールーズを迎える、とは言わない。我々はこのまったくもって馬鹿げた規則を耐え忍ぶことになるだろう。最高の選手抜きでプロチームをプレーさせるスポーツは、ラグビーくらいのものだ」

対するラシンは、24歳のSO、Jonathan Wisniewzkiがとてもいい試合をして、27ポイント中22ポイントを挙げている。(1トライ1コンバージョン5PG)


ペルピニャン×カストル 17-15

わずか2ポイント差で敗れはしたけれど、カストルはフランス王者のホームで63分までリードした。
この試合で、テストマッチの南アフリカ戦に招集されていたデュカルコンが膝を痛めて代表戦を棄権。USAPの逆転トライを挙げたギラドが代わって招集されるという、明暗の分かれる結果になりました。きっと次がある、お大事にね。

今季カストルの主将を務めるティユス=ボルドゥは、肩の手術の前に最後の出場をして、いいプレーをしたらしい。


バイヨンヌ×トゥーロン 8-14
ブルゴワン×ブリーヴ 14-14

最近の不振で、クラブ内にもゴタゴタが続いているバイヨンヌとブリーヴ。昨季はハイネケンカップ出場権を争った両チームが苦しんでいます。

バイヨンヌは先週、マネージャーのリシャール・ドゥルトが選手との対立からベンチを追われましたが(まだクラブにはとどまる)、それは何も変えなかった。

ブリーヴは名誉会長のパトリック・セバスティアンに続いて、マネージャーのローラン・セーニュがクラブを去った。試合は終了5分前にEstebanezのDGで追いつく。


モントーバン×ビアリッツ 14-5

連勝がとぎれた後の連敗はよくあることだけど、ビアリッツ、78分まで1ポイントも取れとらん…

リーグ順位は現在首位ペルピニャン、2位カストル。以下クレルモン、トゥールーズ、トゥーロン、ビアリッツと続きます。


明日のことなど分からないスポーツの世界。第2節バイヨンヌ対スタッド・フランセで、笑顔で言葉を交わすドゥルトとドミニシでしたが…

Domi09
(photo: stade.fr)

|

« 【フランス闘牛】 ミノタウロス | Main | 【ラグビー】 アルゼンチン人とEU外枠 »

Comments

つきさん
こんばんは 香港のナメです。
さきほど帰港致しました。
Parisから何度か送信を試みたのですが、宿泊先のワイヤレスがあやしかったのかサイトが受信拒否状態だったようでご連絡できませんでした。

まずは、つきさんはじめ、情報を下さった皆様! ほんとにありがとうございました。おかげさまでとても楽しく旅ができました。
ToulouseのStade Ernest-Wallonにも行きました。当日は選手はいませんでしたが、TV用にスポンサーのロゴを芝に書き入れているところが見れました。
Toulousainはホームでは見れませんでしたが、Twickenham StoopとYves-du-Manoirで見れました。

Montpellierでは、Montpellier vs Clermontを観戦しまして、なんとClermontバスがちょうど目の前に停車していたので、でまちなどやってしまい、ルージュリーやパラたちからサインをもらうこともできました。
パラ君はとってもいい子でした。途中交代して、帰りも足を引きずっていたので、心配しましたが、代表にも入ったし、翌週の試合にも出たようなので、安心しました。
Racing vs Toulousainは、なんとバックスタンド10mラインの2列目(1人観戦はさびしいですが、思わぬ席をゲットできる利点もありますね)でしたので、選手の顔や動きがとてもよく見えました。双眼鏡で真正面のベンチを見るとデュソトワールやシンビン中のメダール(おもいっきり首に入ってしまってましたので)やひっこんだエリサルドのぽつねんとした表情などもよく見えました。 
南アのステインを見るのがちょっと楽しみだったのですが、想像以上に大きくでびっくりでした(とってもバックスとは思えないし、どんどん野人化しているようです。個人的には、きれいなお顔だと思うので、もっとスマートに見せてほしいのですが・・・・・でも、やんちゃ坊主っぽいので、あれでいいのかも!?) やっぱり飛ばしやです。 ミシャラクとは去年Sharksで一緒だったんですよね、練習の時にステインから寄って行って、がっつりハグをしておりました。
試合後は、Racingが勝ったこともあってか、グランドに入れてくれましたよ。

そしてなにより!!Jean-Bouinでは、2日連続で練習を見ることができてしまいました!!!!!なんと私以外には関係者ばかりのようで、なんとも贅沢な状況でございました。バスタローも元気でしたし(誰かのスクーターの乗っかっての通勤でした)スザルゼウスキはJean-Bouinのメインスタンド4列目に人を立たせてスローイングの練習をやってましたし、ボクシスも別メニューながら参加してました。 テーラーは自転車(あの近くに住んでるんですかね)でスタンド入りする寸前に遭遇しました。 みんなみんないて目の前で和気藹々としていたのですが、反ってその塊の中に突入して「サインください!」と間抜けたことがいいづらかったので、ただただ観戦しておりました......もったいないとはこのことでしょうか!? それでも2日連続で独り占めしている感じで、この上なく幸せでございました。
ドミニシさんのLes PrincesはMetroの1番出口を出た目の前にありましたので、練習観戦後、コーヒーを頂いてきました。

ただ、ひとつだけ残念だったのは! 去年のサードジャージは、アディダスでもオフィシャルショップでもやはり売られていなかったことですかね。 そのかわりに、ジャージと同じデザインのド派手バッグをゲットしてきました。 Parisでは恥ずかしいでしょうが、香港でだったら持てそうな気がします!?!? 
レプリカボール(空気入り)も買ったのですが、手荷物で持っていったら、搭乗口で「気圧の関係で危険がないとは言い切れませんので、空気が抜けなかった場合は、破棄してください」と言われてしまい、結局泣く泣くロンドンヒースロー空港に置き去りにしてきてしまいました。。。。。。

とにもかくにも、今回の旅が無駄なくこれだけミーハー根性を満足できるものになったのも、つきさん始め、皆様からの丁寧な情報をいただけたおかげです。 本当にありがとうございました。

長文になってしまいましたこと、ご容赦ください。

Posted by: ナメ | 2009.11.03 at 19:16

おかえりなさいませ!
海外スパム防止でニフティが規制をかけてるのかも…スミマセン、ライブなお話がお聞きしたかったです。
それにしても、すごい充実したご旅行じゃないですかー!

パラは若いけど、ほんとにしっかりしてますよね。代表スタッフが信頼するのも分かります。スタッド・フランセ戦では前任のミニョーニみたいなトリッキーなパスも見られて、だんだん、調子が上がってるようですよね。
中継で見るよりボーギャルソンでした??(キョーミシンシン)

>Racing vs Toulousain
ネットで見てました、もしかしてナメさんが映ってたのかな?
ギ・ノヴェスコーチの激昂を生で見てみたいっす。メダールは試合後、ユーレイみたいな顔でファンにサインしてる写真を見ましたが、相当こたえてたのでは。
ミシャラクもちょっと不安定でしたね。テストマッチ心配ですわ…

>南アのステイン
時々ラシンでの画像を見かけるんですが、なんか、ミシャラクとシャークスでプレーしてた人とは別の人のような…。写真写りのせいかと思ってたんですが、やっぱりっすか >野人化
シャバルの影響じゃないよね…

>Jean-Bouinでは、2日連続で練習を見ることができてしまいました!
パリジャン独占状態、なんともうらやましいっす!雰囲気がよかったとお聞きして安心しました…
ディミトリ師匠はあそこで美人の奥さんとスローの練習をする姿も見られるようですが、そこまでやってアレというさびしい状況です…
みんなあの周辺か、隣のブローニュ=ビヤンクールの辺に住んでるっぽいですね。テイラーの自転車姿、想像するとかわいいです。というか自転車小さそうだなー。また怪我してしまったけれど、早く回復して帰って来てほしいです…3列がいません。

ジャージはシーズンごとに売り切ってしまうのでしょうかね。ボールもそんな細かいことを言われるのですか…でも拾った人は嬉しいかったかも!

楽しいお話どうもありがとうございました!! まるで自分が旅行してきたような気分です。
私自身は大した情報も提供できませんでしたが、何か、ナメさんのステキな旅のお役に立てたのなら嬉しいです!

Posted by: つき | 2009.11.04 at 16:11

つきさん、
オリーの走りはスタッド・フランセの飛び道具になりそうです。ペルピニャン戦の終盤に投入しなかったことを、デルマスは後悔しているのではないでしょうか。
初お目見えのミエレスも、この試合のパフォーマンスで信頼を得ることができたと思いますし、3列がいないことをのぞけば(泣)幸先いいことです。

旅のお手伝いまでできるなんて、素晴らしいブログですね。これからもどんどん、フランスラグビー情報を配信していかれてください。応援してます!

ナメさん、
フランス旅行、お楽しみになられたようですね。フランスラグビーの独特の熱気を感じていただけたでしょうかhappy01
ごらんになった試合はどちらもホームチームが番くるわせを演出したもので、興味深かったのではと思います。今季のTop14は下克上が激しいのですよ。
あのウォーホール鞄、購入されたんですか!最新作です。目立ちますよね。ぜひ香港で流行らせてください。

Posted by: machvili | 2009.11.04 at 22:58

>中継で見るよりボーギャルソンでした??
 もちろんかわいかったですよ! おとなしそうな、まじめそうな、青年ですね。
 でも体の大きさ(&なで肩)からするとちいと頭がでかい!?
 ルージュリーは、なんかとってもかっこいい貫禄(風格ある)のおにいさんでした。

Clermontバス(黄色と青)もMontpellierバス(水色)も試合前は私の席のゲートに停まったんです(試合が終わったらMontpellierバスはいなくなってましたが)。
各チーム、バスで移動するんですかね・・・その場合Parisのバスはやっぱりピンクなんでしょうか?! 14台一気に見てみたい。さぞ壮観だろうなあ。

>ミシャラクもちょっと不安定でしたね。テストマッチ心配ですわ…
 前半2度(?)PK失敗したあとで、エリサルドがPK蹴ったんですが、ミシャラクコールになったんですよ、でも、Racing側の野次だったような.....(結局エリサルドも失敗!)
でも、PKの時は野次よりも「シー」って呼びかけの方が大きかったですよ。
メダールのシンビンは、そのちょっと前にステインの同じようなプレーが注意で許されたことを考えればちょっと差別(?)とも思いましたが・・・・
デュソトワールはとてもクールに、身じろぎせずにず~っと同じ席にいました。 厳しそうなお方じゃあ!(なんか、とってもクールビューティですよね)
ギ・ノヴェスコーチ様はリアクションが大きかったです。

>シャバルの影響じゃないよね…
ステイン!デビューした頃はかわいかったのに!!!!!
シャバルと言えば、スーパーに「シャバルワイン」が売られてました。プロデュースってことなのかどうか、詳細はフランス語ですので、わかりませんでしたが。
Stade Francaisのワインは見つけられませんでした。(。>0<。)

余談ながら、フランス語は全くわからないのですが、「Racing!」ってのは、「ハ(ワ)シン」(的に聞こえるんですねΣ( ゜Д゜)ハッ!)

もちろんToulouseからもたくさん応援が来ていて、比率的には6:4くらいですかね、満員御礼状態でした。私の両脇のカップルとも「TOulousain!」を連呼してました。でもRacingのいいプレーにもちゃんと拍手してました。

つきさんのブログなのに、またしてもだらだらと書いてしまいました、すみません。


Posted by: | 2009.11.04 at 23:12

machviliさん
ナメです。
Parisのこといろいろ教えてくださいましてありがとうございました。ほんとうに助かりました。
フランスの人はみんな親切で、いやなことなど1度もなく過ごせました。

それもこれも、つきさんやmachviliさんたちお仲間の皆様のおかげです。私もこれからもここでたくさん情報を仕入れさせていただくつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします!!!!

バッグは、ショップに入ってほとんど一目ぼれの衝動買いです。

Posted by: ナメ | 2009.11.05 at 01:25

machviliさん

ありがとうございます恐縮です…。私の単なる自習ノート公開なのですよ。

オーリーはネタ要員かと思ってたら、ラッキーボーイだったのですね。終盤のトライ、イングランド人のタフネス(心身)のなせる技でしょうか。
これでミエレスが開花してくれれば。後ろのいろんなポジションができるみたいですよね。ボクシス帰ってきても、出番があればと思うのですが。
エルナンデス2世的な期待のされ方なのでしょうかね。

3列は…優勝したシーズンもこんなだったし、と考えることにします!ああビュルバン、テストマッチで見たかった。
しかしクレルモン戦の実況エントリを読み返すと、私3列のゆくえしか見てなかったみたいですね。

Posted by: つき | 2009.11.07 at 19:24

ナメさん

>でも体の大きさ(&なで肩)からするとちいと頭がでかい!?

遠目でもよく顔が見えるから、も、モウマンタイ!まわりのお兄さん方があの体格ですもんねぇ。
ルージュリー、でかそうだなー…。ランも迫力あるし、また代表で見たいんですけど、なかなか。あれで結構、インタビューでは冗談ばっかり言ってて、性格重いんだか軽いんだかよく分かんないです。

モンペリエ×クレルモン、チケットあって良かった。バスはやっぱりチームカラーなんですね。スタッド・フランセのバスは、前にブルーに花柄のを見たような気がするけど、今はどうなんだろう、いずれにしてもスゴそう…


>ミシャラクコールになったんですよ、でも、Racing側の野次だったような

ははははは(汗)、きついなー。ラシンもPGの時は静かにしてるのですね。南部に比べるとパリはちょっとブリテン的かな。
デュソトワール、最近は「もうオバマさんとは呼ばせない」的な風格を感じます。彼はたしかコートジボアールだったと思うけど、あのあたりはシュっとした感じの顔の人多いですよね。ドログバとか(してないか…)。代表の新主将、テストマッチ楽しみです。
いつもより余分に躍動するノヴェスコーチ、ご覧になったのはお得だったかもですよー。

>ハ(ワ)シン

フランス語のrの発音って独特ですもんね。みんなで大声で叫んでたら妙な感じかも…


>スーパーに「シャバルワイン」が売られてました

XXLかな…?シャバル、なぜにワイン?ですよね。最初、「○○の血」みたいなスゴイ銘柄の赤ワインかと思った。
スタッド・フランセワインは残念でしたね…限定だったから、ファンとコレクターが買っちゃったんでしょうね。でもワインは持ち帰るの気を遣うから…
バッグだけでもかなりの戦果では??私も物欲が動きました!


ステイン君、やっぱシャバル化進んでるかも…
http://img.lequipe.fr/Medias/Rugby/200910/650x475/francois-steyn-racing-metro.jpg

Posted by: つき | 2009.11.07 at 21:00

うわ~ つきさんから「モウマンタイ」と聞くとは・・・・
そうですね、パラ君、モウマンタイです。代表戦も頑張ってほしいです!!!!

バッグは、早速持ち歩いております。中にショッピングバッグ(洗濯もの入れ?)が入っていました。

Posted by: ナメ | 2009.11.08 at 14:46

私の知ってる数少ない(唯一かも…)広東語です。ほら映画があったから。
パラ君は私も初めて見たときから心ひかれた選手なので、なにかまた話題があったら載せていきたいです。

この動画、もうご覧になりました?前にこれ見て、ああ気さくないい子だな、って。
http://www.youtube.com/watch?v=sHUUEECMKmE

>バッグは、早速持ち歩いております
ジャージもそうですけど、これ画像で見るより使いやすそうですよね。ジャージがなかったのは残念でしたが、実際バッグの方が出番が多かったかも?
バッグは私も一時アニヤ・ハインドマーチの猫バッグ(笑われた)とか持ってたので、派手でもけっこう平気ですー。

Posted by: つき | 2009.11.09 at 00:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46653656

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 Top14第11節:

« 【フランス闘牛】 ミノタウロス | Main | 【ラグビー】 アルゼンチン人とEU外枠 »