« 【ラグビー】 カレンダーメイキングVol.2らしいのよ | Main | 【ラグビー】 第6回 ラグビーの夜 »

2009.10.06

【フランス闘牛】 フェリア・デ・オトーニョ@マドリード、ラス・ベンタス

Madrid0909

3日、セバスティアン・カステラはマドリードのフェリア・デ・オトーニョで、1頭目の闘牛で耳2枚を取り、グランド・ポルト。

チケット完売したらしいラス・ベンタス闘牛場。セバスティアンの闘牛も素晴らしいと思ったけれど、ヌニェス・デル・クビジョの牛も、私のようなニワカでも「こういうのをいい牛と言うのかな…」と思うような牛でした。動画はMundotoroに上がってる。

"素晴らしい闘牛だった。6番目は大事な勝利を完全なものにできなくて残念だったけど。(最後のとどめがうまくいかなかったらしい)
自分自身も大いに楽しめたし、皆も楽しませるような闘牛ができた。会心のファエナだったけれど牛も素晴らしくて、このような牛と共に僕は今日またマドリードの"オーレ"を聞くことができたよ"…そんな感じのコメント、かな。


* とりあえずフランス人闘牛士の場合は、ファン・バウティスタ(ジャン=バティスト・ジャラベール)みたいにスペイン風の闘牛名を使ってる人以外はフランス語の発音で表記することにしました。気まぐれに"カステージャ"と書きだすかもしれないけど…

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

・8月にサン=スヴェのノビジャーダで牛に喉を突かれて大怪我をしたパトリック・オリヴェールが、ここ最近調子を取り戻して、いい闘牛をしている様子。モラルサルサルのフェリアで耳2枚、グアダラマで耳1枚。

アルガンダ・デル・レイで復帰した時の闘牛を見て(まだちょっと危なっかしかった…)、なんとなく彼はエル・フリに憧れているのかな、と思ったのだけど、どうも、彼はエル・フリの財団の闘牛学校の生徒らしいのね。


・4日、セビージャのノビジャーダで、アルル出身のフランスのホープ、トマ・ジュベールがコヒーダ。角がズボンの股間に刺さっている画像(ヒー…)を見たけど、幸い引っかけただけのようで、予想よりもずっと軽傷と伝えられてる。
(;´д`)オダイジニネ…

(photo: Burladero.com)

|

« 【ラグビー】 カレンダーメイキングVol.2らしいのよ | Main | 【ラグビー】 第6回 ラグビーの夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46401843

Listed below are links to weblogs that reference 【フランス闘牛】 フェリア・デ・オトーニョ@マドリード、ラス・ベンタス:

« 【ラグビー】 カレンダーメイキングVol.2らしいのよ | Main | 【ラグビー】 第6回 ラグビーの夜 »