« 今週の落ち穂拾い | Main | 【ラグビー、音楽、映画】 È una festa la vita, viviamola insieme »

2009.10.18

【ラグビー】 それぞれのハイネケンカップ

【ルージュリーの場合】

ウィング、センター、FBと、現在チーム内をヴォヤージュ中であるクレルモンのルージュリー。FBでプレーした初戦はなかなかよかったらしい。

「オスプリーズと対戦するのはいつだって楽しみだ。彼らはゲームをつくるのが好きだから。彼らはよくパスを回して、いいチャンスを作り出す。グラウンドでの彼らの野心は僕達に似てる。
ASMはアウェイ戦では、もっとプラグマティックでプロフェッショナルなアプローチを学ばなければいけないのかもしれない。つまり、スタイルでもう少しブリタニックになるということ」


【師匠の場合】

日曜にアウェイでバースと対戦するスタッド・フランセのザルゼウスキは、やはりハードな試合を予想していますが、彼は何より初めてのチームとの対戦を楽しみにしています。

「そこがヨーロッパカップのいいところなんだ。僕達はそこで未知のクラブ、未知の文化と出会う。Top14では他のチームを知り尽くしているけど、ヨーロッパカップには発見がある。
欧州のラグビーは近年どこもかなり似たり寄ったりになって、イングランドのゲームにそれほど驚かなくなっていることは認めなければいけない。それでも違ったものに出会うのは嬉しいよ」

そう。新たな価値観を楽しめる余裕がないと、あのクラブではやっていけない。


【ギ・ノヴェスの場合】

ロンドンでハリクインズと対戦する、トゥールーズのノヴェスコーチであります。

「イングランド人達が、"トゥールーザンは今リーグの5位で、もう偉大なトゥールーズではない"、と我々の噂をすればいいと思う。彼らが我々を過小評価して、それから、トゥールーズはこのリーグの順位が似つかわしいようなチームではないことを知るといい」

(;´д`)アイカワラズドクドクシイ…
前々シーズンの決勝(マンスター戦、オーウェンレフェリー)と、昨季の準々決勝(カーディフ戦、クリス・ホワイトレフェリー)で敗退したときのレフェリングを、いまだ猛烈に根に持っているノヴェスコーチ。
前節セール戦のクランシーレフェリーのレフェリングを誉めたたえ、"レフェリーがいいと気持ちよく試合を終えられるね"と当てこすった後、このように。

「とてもいいレフェリーと、並のレフェリーと、ひどいレフェリーがいる。肝心なのは彼らが誠実であることだ」


美しい師匠。
最近つとめてマジメにエントリを書いてきたので、そろそろ"オッパイ"って言ってもいいですか!!

Tzar

|

« 今週の落ち穂拾い | Main | 【ラグビー、音楽、映画】 È una festa la vita, viviamola insieme »

Comments

 ∧..∧
.(〃∀〃)
cく_;ycく__)∬
(___,,_,,___,,_)旦
彡※※※※ミ 

<いよっ、ディミトリ師匠♪ 待ってました!!

Posted by: ひろどん7 | 2009.10.18 at 01:49

バース戦のメンバーに一列の選手が7人いるのは、目の錯覚でしょうか。フッカーも4人いるんですけど…。
3列不足でも、ボクシスが怪我気味でも、勝ちにいきますっ!(私は家観戦です。バースまで温泉旅行には行けません…。)

ギィは、さすがにアラン・ロランには文句言えないでしょうね。おかげで、トゥールーズの乙女ぶりをしっかり堪能させていただきました。

Posted by: machvili | 2009.10.18 at 21:08

ひろどん7さん

あっ、さりげなくお名前が。
バースのラインアウトがどんなもんかは知りませんが、今日も魅せますよー。(それではいけない)

それにしても、いつもワラビーズとの対戦では双方フッカーがそこそこの出来で、なかなか世界一の決着がつかないのがもどかしいところです。

Posted by: つき | 2009.10.18 at 21:35

machviliさん

メンバー見てきました。こ、これは…
前の試合でケイゼルが交代で3列やってたような記憶がうっすらあるんですけど(どうだったかな…)、そういうプランなのでしょうかね。
こういう時に、いろんなところができる人がいてよかったです…オールシッグとか。

私もこれからネット観戦です。この時間帯だとまともに見られそうもないですが、応援頑張りましょう!

>トゥールーズの乙女ぶり

私、今北産業状態なんですが、何があったんざんしょう。

Posted by: つき | 2009.10.18 at 22:15

それでは、3行で(笑)

ハリクインズ戦の序盤で、ユマンとニャンガが怪我交代、
一気にテンパったトゥールーズは14-0で折り返し、
気を取り直してのぞんだ後半で逆転して勝ちましたとさ。

メダール、やばかったです。

Posted by: machvili | 2009.10.20 at 05:31

ああ~ありがとうございます、それで動揺しちゃったんですね。そんなトゥールーザンも…見てみたかった!

ハリクインズは荒っぽかったのでしょうかね。ニヤンガはかなり重傷だったみたいで…

>メダール、やばかったです

前半大乱調だったとか読みましたが、なんか、キックオフのキャッチングでいきなりノッコンしたとか??ある意味その後の展開を象徴してたのですね。
テストマッチが楽しみなんですが、彼、呼ばれたらどこをやるんだろうな…

Posted by: つき | 2009.10.20 at 21:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46511644

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 それぞれのハイネケンカップ:

« 今週の落ち穂拾い | Main | 【ラグビー、音楽、映画】 È una festa la vita, viviamola insieme »