« 【音楽、アート】 やばいデザイン | Main | 【スペイン闘牛、フランス闘牛】 モランテさんが濃すぎる件 »

2009.10.10

【ラグビー】 9節あれこれ

今週も、試合をぜんぜんフォローしきれないまま次の対戦がやってくるのです。

現在首位クレルモンに次いで2位で、G6の闖入者などと書かれているカストル。(失礼な)
ホームのトゥーロン戦(21-19)の、最後の15分くらいのところを少し見た。その時はたしか18-16、カストルのわずか2点差のリードでしたが、このまま「白い方が勝つわ」と思わせるほど、チームが確信を持ってプレーしてたように思いました。

スタッド・フランセ戦もそうだったけど、NZ人SO、McIntyreのDGがまったく油断ならない。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

スタッド・フランセ対ブリーヴで印象的だったのは、ハーフタイムにマイクを手に観客をアジるマックス・グアジニの姿でした。
パリ市の緑の党の新ジャン=ブアン計画反対の動議は先日否決されましたが、「これで勝ったと思うな!」というわけです。

NRJの創設者の1人であるマックスは、80年代に権力からフリーラジオを守るため、30万人規模のデモを組織したこともある。彼の面目躍如たる映像でした。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

しかしブリーヴのパフォーマンスは心配なんですけど、そのほかにも7節のビアリッツ戦で、レフェリーのRosichさんがグラウンドに入ってきたサポに口撃された件で猶予付きの処分を受けたり、同じ試合でシンビンのヴォスルーが10日間のサスペンションをくらったり、今ちょっと悪いサイクルに入ってる感じです。(ヴォスルー、髪切ったら誰だか分かんなくなっちゃったよ)

ブリーヴのホーム戦ではいつも、試合が終るとファンがぞろぞろとグラウンドに入ってきて選手にサインをもらったりしていますが、今回はそういう距離の近さが悪い形で出たのかもしれない。

Briveblacksそんなブリーヴですが、公式サイトにこんな画像←
オール・ブラックスのNonu、Woodcock、Hore選手とブリーヴの選手達。あなたはこの間のテストマッチで、エマンスにレイトタックルをぶちかましたオードリー春日似のノヌーさんですね。

今回はまあ、スポンサーがらみのご訪問のようです。ブリーヴのオフィシャルスポンサーのうち1社が大手スーパーのアンテルマルシェでして、ここは食と健康のキャンペーンを目下展開中なのですけど、今回のオールブラックスのご招待はつまり、"NZといえば羊肉"の販促…ということらしいんだ…
お三方はその後、ラグビースクールの子供達を訪ねたりしたみたい。

|

« 【音楽、アート】 やばいデザイン | Main | 【スペイン闘牛、フランス闘牛】 モランテさんが濃すぎる件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46437971

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 9節あれこれ:

« 【音楽、アート】 やばいデザイン | Main | 【スペイン闘牛、フランス闘牛】 モランテさんが濃すぎる件 »