« 【闘牛、ラグビー、サッカー】 アフィシオナードの方々 | Main | 【ラグビー】 それぞれのハイネケンカップ »

2009.10.16

今週の落ち穂拾い

【行列のできる規律委員会・その後】

Top14第8節の不祥事の数々に関して、LNRの規律委員会に雁首をそろえた皆さんに言い渡された処分は以下の通りです。(それぞれの罪状はここ

・アルビ×バイヨンヌ分お仕置き

アルビのBaluc-Rittenerに40日間のサスペンション。同様にBoulogneが10日間(つまり目つぶしは確認できなかったということなのね)、Lafoyが10日間の出場停止。

これだけ聞くと意外と軽かった気もしますが、実は規律委員会は今回、お財布直撃の罰金刑を選択したのです。アルビには17,500ユーロ、バイヨンヌには12,500ユーロ。Top14最貧、かつかつのアルビに罰金だなんて、さりげなくドS。


・モントーバン×ブルゴワン分お仕置き

モントーバンのレイノーコーチはレフェリーに対して少~しお言葉が過ぎて、60日間のサスペンションです。60 jours!なんて驚いてるウブなラグビー記者がいますが、PSGの元監督のルイス・フェルナンデスなんざ、審判に抗議したら半年スタンド行きでしたよ。(彼が退席コーチと呼ばれるゆえんである)

ブリーヴサポのレフェリー罵倒事件とか、最近ちょっとこのテの問題にはナーバスだということもある。ついでに、ProD2のエクサンプロヴァンス戦で退場したナルボンヌのArlettazコーチに、同じ処分が出ていることを書き添えておきます。2部もアツいな…

モントーバンのClarkinとブルゴワンのFrierには、主将の義務を怠ったとしてそれぞれ20日のサスペンション。


・ペルピニャン×クレルモン分お仕置き

ペルピニャンのTchale-Watchouは10日間のサスペンション。彼と殴り合いを演じたクレルモンのCudmoreには、すでに20日間出場停止のお沙汰が出ています。


【何を言う~】

レスター行きが流れて以降、集中切れまくりだった最近のシーズンを、どうらや本気で黒歴史にするつもりらしいファン・マルティン・エルナンデスさんなのでした。
最新のバージョンは、

「財政再建中のスタッド・フランセ側から移籍を持ちかけられて驚いた。僕はスタッド・フランセに残るつもりだったのに」、です。

しかし残念ながら聞き手は村上ショージ師匠ではなくシャレの分からぬレキップの記者だったため、この話はそのままフランスで記事になり、ラグビーファンから数々のツッコミをいただくことになったのです。

|

« 【闘牛、ラグビー、サッカー】 アフィシオナードの方々 | Main | 【ラグビー】 それぞれのハイネケンカップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46500121

Listed below are links to weblogs that reference 今週の落ち穂拾い:

« 【闘牛、ラグビー、サッカー】 アフィシオナードの方々 | Main | 【ラグビー】 それぞれのハイネケンカップ »