« 【ラグビー】 ハイネケンカップ ラウンド2 (2) | Main | 【闘牛、映画】 ARENA »

2009.10.21

【ラグビー】 フランス代表、主将交代

テストマッチを間近にひかえたフランス代表監督リエヴルモンが先日、デュソトワールをナレの後任として代表の新主将に指名したことを発表しました。

すでに夏のテストマッチで、負傷棄権のナレに代わって主将を務めたデュソトワール。リエヴルモンはこの2年間の彼の目を見張る成長がこの決断において決定的だったと言い、テストマッチでの彼のキャプテンシーを高く評価しました。

しかし特に今驚くようなニュースではありません。今年のシックスネイションズのイタリア戦の後、デュソトワールはFFRの会長から呼ばれ、ナレと共にガリバルディ杯を受け取ったことがある。
この時トゥールーズの地元紙デペシュ・デュ・ミディは、夏のテストマッチでデュソトワールが主将を引き継ぐのではないか、と書きたてたものです。(あれはナレに失礼だと思ったよ…)

このシックスネイションズの間、ナレはその不調をずいぶん批判されました。それにもまして、私はアイルランド戦の時、チームの一部が彼の指示をきかなかったというナレの話が気にかかっていた。
リエヴルモンは、ナレを主将に指名した自分の選択を後悔したことはない、と言います。「彼はこのチームのリーダーであり続け、ティエリを助けるだろう」


ナレは相次ぐ怪我に悩まされ、一方、2列のポジションにはミロ=シュルスキ、パペ(彼も怪我がちではあるけど)、そしてシャバルらがいる。今回の主将交代で、ナレの代表での今後を不安視する声もあります…

ナレ自身は、
「もちろん少しがっかりしている。でも自分が罰されたとは思わない。マルクの決断は理解しているし、それに従うよ。彼はパトロンだ。この2年間、重荷を感じたことはない。それどころか、主将の役目はモチベーションになる。それは妨げにはならなかった。たとえば1年目はいいシーズンを達成できた。僕の09年のシックスネイションズはあまりよくなかったけれど、それは主将であることとは関係ない」

一方、新主将のデュソトワール。間にはバスタロー事件に巻き込まれたりといろいろありましたが、ともかく彼は、「主将は重責ではあるけれども、自分の役割がこれまでと変わるとは思っていない」、と言います。
「変わるのはメディアとの関係くらいだ。でも僕はあまり雄弁な方じゃない、性格的にね。僕は、監督が主将の役目を任せるのに僕を信頼してくれたことがとても嬉しい」

|

« 【ラグビー】 ハイネケンカップ ラウンド2 (2) | Main | 【闘牛、映画】 ARENA »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46547780

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 フランス代表、主将交代:

« 【ラグビー】 ハイネケンカップ ラウンド2 (2) | Main | 【闘牛、映画】 ARENA »