« 【フランス闘牛】 フェリア・デ・オトーニョ@マドリード、ラス・ベンタス | Main | 【フランス闘牛】 光の衣装 »

2009.10.06

【ラグビー】 第6回 ラグビーの夜

LNRが、選手組合Provaleとコーチ・教育者のグループTechXVとの共催で、昨季の最優秀選手・スタッフを表彰する"La Nuit du rugby"。
今年で6回目。リーグの選手コーチらの投票で選ばれる賞です。
トゥールーズのメダール、カストルのMasoeを抑えて08-09シーズンのTop14最優秀選手に選ばれたのは、昨季最多トライを挙げたクレルモンのナラガ。おめでとうございます。

08-09ドリームチーム

1 バルセラ
2 ザルゼウスキ
3 ルクルス
4 プルース
5 アルバセテ
6 デュソトワール
7 ファン・ニーケルク
8 アリノルドキ
9 ケラハー
10 Bジェームス
11 ナラガ
12 メルモス
13 ジョジオン
14 エマンス
15 メダール

Top14最優秀選手
ナラガ(クレルモン)

ProD2最優秀選手
Xavier SADOURNY (リヨンのSO)

Top14最優秀コーチングスタッフ
ペルピニャン

ProD2最優秀コーチングスタッフ
オヨナ

最優秀代表選手
デュソトワール(トゥールーズ)

最優秀レフェリー
ベルドス

そのほか、シーズンで最も心に触れた出来事として、ティエリ・ジラルディ賞(昨年急逝したスポーツジャーナリストの名)が、引退したプルースに。

また、最高の観客として、Top14からは先日フェアプレー・キャンペーンを行ったばかりのクレルモンの観客。フェアプレーで熱烈な応援で評判がいい。
ProD2からは昨季の新発見、オヨナの観客。

|

« 【フランス闘牛】 フェリア・デ・オトーニョ@マドリード、ラス・ベンタス | Main | 【フランス闘牛】 光の衣装 »

Comments

これだけ見ていると、08-09シーズンでトゥールーズがものすごくよかったように見えますね。すばらしい。

でも、優勝チームから選手が一人しか選ばれないっていうのには、若干、違和感を感じます。

スタッド・フランセはあらゆる意味でサポーターが「静か」なクラブですが、最優秀観客賞はもらえないみたいですね。悲しいな。

Posted by: machvili | 2009.10.07 at 18:47

>トゥールーズがものすごくよかったように見えますね

ジャーナリストが選ぶのとは違って、やっぱり多数決的な王道路線になりますかね。

ペルピニャンは、この結果でいうと、目立ったスターは少ないけどコーチングとチームで勝った…ということになりましょうか。でもまあ、チームスポーツはホントはそれでいいのかも。
しかしマスとかマルティとか、入らないのかな。


スタッド・フランセはやっぱりブリテンに近い分(?)応援もややブリティッシュ・スタイルですよね。好きなんだけどなあ。
南の人たちにとっては、ジャン=ブアンはちょっとおとなしすぎなのでしょうかね。

Posted by: つき | 2009.10.08 at 18:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46412833

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 第6回 ラグビーの夜:

« 【フランス闘牛】 フェリア・デ・オトーニョ@マドリード、ラス・ベンタス | Main | 【フランス闘牛】 光の衣装 »