« 【ラグビー】 再び、フットのように(1) 行列のできる規律委員会 | Main | 【ラグビー】 Top14第9節(1) »

2009.10.05

【ラグビー】 再び、フットのように(2) EU外選手とパスポート

春に十字靱帯を損傷して、現在回復途中のフェリペ・コンテポーミ。トゥーロンでのデビューは早くとも11月と見られていますが、実は彼は今、イタリアのパスポートを取得しようとしているところでもある。

トゥーロンのフィフティーンはすでにオーストラリア人のヘンジャック、アルゼンチン人のファン・マルティン・フェルナンデス・ロベでEU外枠がいっぱいのため、コンテポーミは外国人選手とみなされないよう彼のイタリアのオリジンを当てにしたらしい。
しかし、イタリア側は遠縁すぎることを理由にパスポートの発行を渋っているらしく、もしかすると彼はパスポートを取れないんじゃないか…というのが最近のニュースです。

なんだか妙な雰囲気の報道なんだけど、この種のパスポート発行は特にプロサッカー界では数々のスキャンダルを生んできただけに、いささかデリケートな話題ではある。ラグビー界ではどうなのかは知らないけれど…

トゥーロン側は、問題は11月の初めには解決するだろう、と楽観的で少々ナーバス(?)な反応をしてます。
「何の心配もない。彼は予定通り正式なパスポートを取得するだろう」(ブジェラル談)

|

« 【ラグビー】 再び、フットのように(1) 行列のできる規律委員会 | Main | 【ラグビー】 Top14第9節(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46400610

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 再び、フットのように(2) EU外選手とパスポート:

« 【ラグビー】 再び、フットのように(1) 行列のできる規律委員会 | Main | 【ラグビー】 Top14第9節(1) »