« 【ラグビー】 9-9 | Main | 【ラグビー】 Top14第8節(2) »

2009.09.27

【ラグビー】 Top14第8節(1)

トゥールーズ×スタッド・フランセ 9-9

"(対戦前の)挑発も攪乱もなく、トライもなければ勝者もいなかった(つまりなんにもない、という)。伝統だけがこの試合をイベントにすることができた"…とは、レキップらしいレキップの評。まさにカテナチオの典型のような試合だったと。
両チームの得点は、ミシャラクとエリサルドのPG計3本と、ボクシスのDG3発。

トゥールーザンは意欲もあったしポゼッションはしているのだけど、パリジャンのディフェンスにはばまれゴールラインを越えることができなかった。エマンスやメダールのいいブレイクもあったものの、オフェンスの問題はいまだ解決されてない。
一方、一時はザルとまで言われたスタッド・フランセのディフェンスは、ジャック・デルマスコーチ就任以来、まだ1トライも奪われずここまで2勝1分け。

ケラハーは結局観客席から観戦で、トゥールーズのハーフ団はSHエリサルドとSOミシャラク。キッカーのミシャラクはPGを3本とDGを3本失敗して、エリサルドと役目を交代してから、この試合でようやくリードを奪った(9-6)。パリジャンがよくファウルを取られていただけに、ここをきっちり決めておけば、あるいは結果は違ったかもしれない。
ノヴェスコーチは、あっさりと相手にボールを返してしまうチームのキックプレーにお怒りのようでした。

スタッド・フランセは前節を欠場したボクシスが怪我から戻ってSOでスタメン、3DGでチームに貢献した。これでいいとは思わないけど、とりあえず懸案のディフェンスはかなり改善されている。怪我でロンセロや師匠を欠いたスクラムは苦戦気味。
主将がマルコネでなくデュピュイだったのは、あれっと思った。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

このカードは毎回、トゥールーズの観客のブーイングや嘲笑的なチャントが残念。良きラグビーファンも大勢いるのだろうけど、やはり全体数が多いといろんな人がいる。もともとアンチ首都な土地柄ですが、メディアがまたそれを煽る。
予想はしてたけどバスタローはボールに触るたびにブーイングされ、でもその中でディフェンスで何度も決定的な仕事をした。

私がニュースで見たかぎり、例の事件の後でバスタローへのブーイングがあったと伝えられたのは、(フランス一特殊なラグビースタジアムと言われる)トゥーロンのスタッド・マイヨールと、このトゥールーズ戦が行われたル・スタディアム。
ただトゥーロンの選手たちは、アフターマッチ・ファンクションの時にバスタローを拍手で迎えたんだそうなの。

バスタローの事件のことで言うと、彼は先週木曜、マックス・グアジニと弁護士に伴われFFRの規律委員会の聴取を受けた。月曜には処分が出るはず。

|

« 【ラグビー】 9-9 | Main | 【ラグビー】 Top14第8節(2) »

Comments

この試合のテーマは、「いかにムッシュー・ポワットと渡り合うか」というものだったと思われます。
試合開始早々から‘新解釈’を連発していたポワット氏に対しての選手の反応は、十分楽しませていただきました♪
ギィに真顔で訴えるエマンスとか、余計な口をたたいたPレデスマに対するデュピュイの罵倒とか(笑)
パリファンにとっては、場所・解説・審判など、すべてにおいてアウェイだっただけに、引き分けは大きな収穫でした。

トゥールーズファンは相変わらずですね。マルコネたんも煽ってましたよ。後で「嘆かわしい」と仰せだったらしいけど。。。
マルコネはドミニシ退任とともに、キャプテンを辞したようです。今回の試合でもよくTVに映っていたピンクの靴(プーマ??)にDOMIと書き込んで遺影のように持ち歩いてるとか…。
デュピュイのキャプテンは、とてもいいと思いますよ。パリとしては珍しいタイプで。

バスちゃんの判決、ドキドキですね。どうなるんでしょうね。

Posted by: machvili | 2009.09.27 at 22:04

>いかにムッシュー・ポワットと渡り合うか

こんな大事な試合に、敵はそっちだなんて(;´д`)
私は見ている映像がブツ切れでよく分からなかったのですが、シンビンとかスクラムとか、レフェリングはいろいろとおかしかったみたいですよね…
最後は選手の抗議にもずいぶんナーバスになってたみたいで。

エリサルドのPGの時は、ああつまらないことでペナルティを取られて…と思ったけれど(デュピュイも怒鳴りますがな)、ボクシスは頼もしかったですね。

>マルコネはドミニシ退任とともに、キャプテンを辞したようです

そういうことだったのですか…マルコネの胸の痛みも深いのですね。
新加入のデュピュイが主将というのはちょっと意外でした。デルマスもよく知っているから、ということもあるのでしょうか。
そういえば、パリの主将は静のキャプテンシーのタイプが多かった気がしますが、あの罵倒を見てもデュピュイはアツそうですね。

>バスちゃんの判決、ドキドキですね

私はスタッフにも責任はあると思うけれど。まだ若いし、あまり重い処分でなければいいのですが。
デペシュはまた「入院してたにしては元気そうだね」みたいなニュアンスの記事を書いてて、実に度し難いと思いましたよ。

Posted by: つき | 2009.09.28 at 14:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46324417

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 Top14第8節(1):

« 【ラグビー】 9-9 | Main | 【ラグビー】 Top14第8節(2) »