« 【フランス闘牛、スペイン闘牛】 フェリア・デ・サン・ミゲル@セビージャ | Main | 【ラグビー】 Top14第8節(3) »

2009.09.29

【ラグビー】 事件の処分(1)

バスタローの事件の処分については、つい先日もトラン=デュックが、「僕だってテストマッチに参加していたんだから無関係じゃない。厳しすぎなければいいんだけど。彼のキャリアを罰しすぎては駄目だよ」と心配してましたが、予想していた(つまり見せしめになるんじゃないかと)よりはだいぶん軽く済んだ。

24日にバスタローを聴取したFFRの規律委員会は、彼に対して3ヶ月間のコンペティション出場停止を科した。ただこのサスペンションは、アマチュアラグビーのための公益奉仕活動の義務に替えられる、ということみたいです。
バスタロー自身は、特に若者のチームに対して彼の時間を費やすのはポジティブな処罰だと考えていて、この処分を受け入れたらしい。

そう、何のための罰かということですね。パリ郊外育ちの移民の若者が、周囲に流されることなく社会的成功をおさめるのは簡単なことじゃない。私は彼がサッカーのテュラムみたいに、頑張ってバンリューの若者達のロールモデルになってくれればと思ってる。
あとのことはまた改めて。

|

« 【フランス闘牛、スペイン闘牛】 フェリア・デ・サン・ミゲル@セビージャ | Main | 【ラグビー】 Top14第8節(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46344533

Listed below are links to weblogs that reference 【ラグビー】 事件の処分(1):

« 【フランス闘牛、スペイン闘牛】 フェリア・デ・サン・ミゲル@セビージャ | Main | 【ラグビー】 Top14第8節(3) »