« 【フランス闘牛】 フェリア・デ・ヴァンダンジュ@ニーム 9月19、20日 | Main | 【ラグビー、サッカー】 フットのように »

2009.09.24

【日記、写真、闘牛】 一番美しい物語

闘牛のニュースサイトのギャラリー見ているときに、「これは女性フォトグラファーの撮った写真ではないかな」、と感じた写真がありました。
命をかけた世界に生きる、生身の人間としての闘牛士達に対する愛おしみが、そこにはあるように思った。

観客席の日常と、闘牛の世界とを隔てるタブラ(防壁)に額を押し当て、恐れと戦っているのか集中しているのか、祈りを捧げているのか、うつむき、空を仰ぐトレロの表情を、彼女はしばしばとらえています。

そうだった。私もあるサッカー選手の、キックオフの前に、空に向かって祈りを捧げる姿を見るのが好きでした。彼のプレーや言葉からはずいぶんたくさんのものをもらったし、だから、彼の一番美しい物語を書き記しておきたくてブログを作ったりもした。

特に印象に残った写真。タブラの向こうに立つ闘牛士たち、でもピントは手前の小さなバラの花束に合っている。
それははかない生の象徴にも思えるけれど、彼女はアレーヌに立つ彼らに、ささやかな花を捧げるような気持ちで彼らの一瞬を一番美しく撮り続けているのではなかろうか。
そんなふうにやっていくことができたなら。

http://palomaaguilar.com/

08madrid21mayo

08madrid21mayo2
(photo: burladero.com)

|

« 【フランス闘牛】 フェリア・デ・ヴァンダンジュ@ニーム 9月19、20日 | Main | 【ラグビー、サッカー】 フットのように »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/46269567

Listed below are links to weblogs that reference 【日記、写真、闘牛】 一番美しい物語:

« 【フランス闘牛】 フェリア・デ・ヴァンダンジュ@ニーム 9月19、20日 | Main | 【ラグビー、サッカー】 フットのように »