« フランスの闘牛士 | Main | 違う色を着て »

2009.08.14

あー、でもなんか分かる気がする。多分あのへんの人達にとってはラグビーは闘牛なのね。
マタドールたるBKが、屈強のFW達(牛。ごめん)のディフェンスを鮮やかにかわし、優雅に切り裂いて、とどめの一撃…イージーなたとえではあるけれど。
しかしあれだけ血なまぐさいショーに、それでも美的なものを持ち込もうとする。人間の業なんだなと思う。

|

« フランスの闘牛士 | Main | 違う色を着て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45926491

Listed below are links to weblogs that reference :

« フランスの闘牛士 | Main | 違う色を着て »