« ツール・ド・フランスを気まぐれに振り返るエントリ・4 | Main | »

2009.08.14

フランスの闘牛士

南西部の地方紙のスポーツ記事を見ていると、あの地方はやっぱり闘牛が人気あるんですよね。トゥールーズのエマンスが闘牛場に観に来たりしてます。
文化の違いというか、ニホンジンの私には残酷に思えて受けつけにくいところも少なからずあるけれど、闘牛に熱狂する人々がいて歴史があるのは分かる。実際、個人的に未知な文化であるフランスの闘牛に、ちょっと(アンビバレントな)興味をひかれてるのもホント。

このトレーロはベジエ出身のSébastien(Sebastián)Castella。名前からしてスペイン系だけど、ちょっとポーリッシュっぽい顔立ちだと思ったら、母親がポーランドの人らしい。ちょっとインタビュー読んできますわ。
闘牛の最良の瞬間は死の天使のように残酷で優雅。

↓血なまぐさいのが苦手な方はご覧にならない方がいいかもです…(これは闘牛自体の内容はあまりよくないのだけど)

Sebastian Castella en Zaragoza 11 de octubre de 2008
http://www.youtube.com/watch?v=I4Hxwb4WT08

Toros
(photo: La Dépêche)

|

« ツール・ド・フランスを気まぐれに振り返るエントリ・4 | Main | »

Comments

 まぁ、カワイイ子!(動画は・・・見ましぇんでした・・・)え?フランスでも闘牛やるんですか?へえぇ~。

Posted by: チャウ | 2009.08.15 at 10:26

この顔で、牛にとどめを刺すのですよー(゚д゚;)
フランスも南の方では人気があるみたいですが、やっぱ本場はスペインなので、彼みたいに有名になるとスペインに行っちゃうみたいです。

上の動画はかなり編集してあるので、それほどえぐくはないと思いますヨ。闘牛すごいです…

Posted by: つき | 2009.08.15 at 23:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45924058

Listed below are links to weblogs that reference フランスの闘牛士:

« ツール・ド・フランスを気まぐれに振り返るエントリ・4 | Main | »