« 命がけの美 | Main | Top14第1節 »

2009.08.16

Top14開幕戦 トゥーロン対スタッド・フランセ

Top14の09-10シーズンの幕開けとなるトゥーロン対スタッド・フランセ@スタッド・マイヨールは、22-22のドロー。
前半に両チームの3列が1トライずつを挙げ、あとはトゥーロン10番ウィルキンソンと、スタッド・フランセ9番オールシッグの蹴り合いです。

しかしこの再開の試合で、スタッド・フランセは代表選手の欠場+怪我人その他で計16選手が棄権。ユースの選手が何人か呼ばれ、また、慎重に復帰させたかったバスタローをベンチに入れざるを得ないという苦しい台所事情。ロンセロ大先生が主将だったのよ。

スタッド・フランセ会長マックス・グアジニは、この状況で、しかもあの熱狂的なスタッド・マイヨールでドローなら、結果には満足といった反応でした。(たとえば昨季トゥールーザンはここで、欧州カップのために主力温存して負けたんだよ…)
特にザルゼウスキやマルコネを欠きながらも、スクラムの優勢はポジな要素。

さてジョニー・ウィルキンソン氏のTop14デビュウですが、「PGを蹴った直後には、スタジアムで何が起きたかと思ったくらいすごい歓声だった」、とスタッド・マイヨールのincroyable(信じられない、驚くべき)なふいんきを評価している模様。イングランドから来たらさぞびっくりでしょう。

残念なのはバスタローが交代でグラウンドに入る時、マイヨールの観客が彼にブーイングを浴びせたという事実で、君達はラグビーファンなんか止めてベロドロームに行くべき。


試合の内容は、レキップの評をざっと(雑っと…)まとめときますね。開幕戦はとかくそういうものだけど、ファウルやハンドリングエラーは多かった。

"トゥーロンは個々の選手には経験があっても、チームとしてのそれが欠けていた。必然的に、トゥーロンはウィルキンソンのタレントを当てにした。ウィルキンソンは22ポイント中17ポイントを挙げ、彼の照準が狂っていないことを示した。
しかし全盛期のようなプレーをするには、彼はフレッシュさを取り戻す必要があるだろう。ハイパントとロングキックの乱用。終盤スタッド・フランセは、トゥーロンの3倍パスを回した。

スタッド・フランセは、多くの主力を奪われながらも、端役を演じに来たのではなかった。特にスクラムで。トゥーロンのハイパントのプレッシャーのもとで、パリジャンはその最初のチャンスで1トライを挙げた。美しいチームのアクションの最後を、レギサモンがしめくくった。
デュピュイとパリの控え選手の交代出場は、パリジャンのプレーに活気を与え、またオールシッグがウィルキンソンに応戦するのに理想的な状況に身を置くことを可能にした。そして彼はドローゲームと同義の2本のDGを決めることができた。"

Bastatoulon

|

« 命がけの美 | Main | Top14第1節 »

Comments

ロンセロ先生をキャプテンにした時点で、パリの戦闘意欲を感じました(笑)。もちろん、大首マンガユニで対戦したことも理由あってのことですね?

レキップやCanal+の解説がなんと言おうと、トゥーロンがキック攻撃に終始したのは完璧な戦術選択だったと思われます。だって、パリのキック処理はあいかわらず、ひどいの一言ですもの。あれは、体系的に練習しなくてはなりませんね…。怪我&代表選手が戻ってこれば、かなりマシになるはずですが。

トゥーロンは、ウィルキンソンの落ち着きもさることながら、今季加入のミニョニは素晴らしかったです。怪我による退場で、デュピュイとの9番対決が見られなかったのが残念。

プロップとフッカーだけは、パリの誇りですね。他のチームと比べ物にならないくらいの層の厚さです。スクラムが強いのは心強いばかり!
開幕戦に勝利できなかったのは微妙ですが、長くてつらいリーグですので、こちらも長い目で応援していきます。

Posted by: machvili | 2009.08.17 at 07:53

マイヨールの試合はとかく荒れるし、これ以上欠場者は出せないので、責任と自覚を持たせてレッドカードを回避しようという狙いかと思っていました…ロンセロ主将

>パリのキック処理はあいかわらず、ひどい
昨季の準決勝敗退の主原因だったような…。進歩ないのですか つД`)
FB、ブセスがやってたんですね。早くフルメンバーが見たいです。

ミニョーニは地元に帰ってモチベーションが高いですね。年齢のせいか怪我が増えてきたのかな…。トゥーロンは豪華なメンツだけど、怪我の点で不確定要素が多いですよね。

パリのフッカーはむしろ、どう回していくのか心配になるほどです。Sempereは今季はクラブを出るのかな、とも思ったけれど、残ってスタメンでしたね。
1人1人がちゃんとラインアウト練習の時間が取れるのかが最大の心配…

>こちらも長い目で応援していきます
今季も頑張っていきましょう!

Posted by: つき | 2009.08.17 at 19:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45939356

Listed below are links to weblogs that reference Top14開幕戦 トゥーロン対スタッド・フランセ:

« 命がけの美 | Main | Top14第1節 »