« ブランお兄さん | Main | デュソトワールと防犯カメラ »

2009.08.10

異常気象 (ツール・ド・フランスを気まぐれに振り返るエントリ・3)

Tarbes7月14日の革命記念日、ボイコット中のプロトンから飛び出していく同国人達を、シャヴァネルがどんな気持ちで見送ったのかは知らない。
今季はクイックステップ所属。ともかくシャヴァネルはその3日後、当初14日に続く無線禁止レースが予定されていた第13ステージで、山岳大逃げの勝負に出た。

ハウッスラー、ペレスと共に、高速で追走するプロトンをなんとか振り切るも、前日とうって変わった冷たい雨が打ちつける中で体力を奪われ、残り50キロ、1級プラッツェルヴァセルでひどいハンガーノックを起こし後退。疲れ切って、それでも4位でゴールした。
遅れる時には誰しも極限状況なのだろうと思う。できることはすべてやった。シャヴァネルはゴール後バスの中でしばらく口もきけなかった。

「どのみち勝てなかったさ。ハウッスラーは僕よりずっとスプリント力がある」
自分の日じゃなかった。選手達はしばしばそうして負けを受け入れる。

その日、第9ステージのゴール地だったピレネーのタルブでは、暴風雨が一帯を襲いゴルフボール大のひょうが降って大きな被害を出していた。

Schavanel09
photo: sport24

|

« ブランお兄さん | Main | デュソトワールと防犯カメラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45885739

Listed below are links to weblogs that reference 異常気象 (ツール・ド・フランスを気まぐれに振り返るエントリ・3):

« ブランお兄さん | Main | デュソトワールと防犯カメラ »