« 画像落ち穂拾い | Main | ちょっと追記ね »

2009.07.13

カヴとおじさん

たとえ現役を引退しても、自分の経験はそれを託した若者と共に走り続ける。そう考えるのは、元選手達にとってとても魅惑的なことなのかもしれません。
現在チーム・コロンビアで、カヴのお師匠であるツァベル。以下の記事はフランスのどこかの地方紙のサイト(忘れた)で拾ったものだけど、元記事はたぶんロイター。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

マーク・カヴェンディッシュは自転車史上最も偉大なスプリンターになるかもしれない。エリック・ツァベルはそう考えている。彼はチーム・コロンビアでカヴェンディッシュを指導している。

「私はいつも彼をチポリーニやダリガードと並んで最高の3選手のうちに数えている」、とツァベルは語った。彼自身、ツール・ド・フランスで6度マイヨ・ヴェールを勝ち取っている。

このドイツ人はキャリアで135勝を挙げた。うち12勝はツールのステージだ。マリオ・チポリーニと同じ、しかし1950、60年代のスタースプリンター、アンドレ・ダリガードよりは少ない。
カヴェンディッシュはすでにステージで6勝している。
「彼はまだ24歳だ。この調子でいけば、彼はいつでも最高のスプリンターになれるだろう」、とツァベル。

コロンビアのマネージャー、ボブ・ステイプルトンは、ツァベルのチームへの貢献を喜んでいる。
「何度もツールを走った彼のようなヤツは、我々の若い選手達にはきわめて重要な存在だ。彼らのそばにツァベルのような元選手がいることは、彼らに多くの自信を与える。彼は若い選手達のアイドルだ」

ツァベルはカヴェンディッシュが勝てそうなステージの最終地で、下見の仕事をしている。ブリニョルで、彼はこうしてカヴェンディッシュに、第2ステージのラスト100メートルで避けるべき罠についての情報を与えた。
この勝利でカヴェンディッシュはマイヨ・ヴェールを着た。そして翌日グランド・モットでまた勝利を挙げ、彼のリードを確固たるものにした。

「私は何度もツール・ド・フランスに出場した。そして、私は彼に自分のちょっとした秘密を教えている。私は6度マイヨ・ヴェールを勝ち取った。我々がどこでそれを獲得し、どこで失うものなのか、私には分かっている」、ツァベルは強調する。

両者の協力はすでに3月、カヴェンディッシュがミラノ~サンレモで初出場で優勝した時に成果をもたらした。それはツァベルが4度優勝したレースだ。

「マークは私に、自分はミラノ~サンレモに魅了されている、と言った。私は彼に"君は若い、そう簡単なことではないよ"と言った。我々は2度一緒にコースを回り、彼にたくさんの情報を与えた。たとえば、あの教会が見えたらチプレッサまでは1キロしかなく、それを見越して動かなければならないことを意味する。その種のことだ」

ツァベルはバルセロナまでコロンビアのチームに同行するだろう。そしてリモージュで戻ってくる。「彼が私を必要とする平坦ステージのために」と、彼は言った

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

↓カヴ大泣きのミラノ~サンレモゴール地点で喜び合う2人。「僕の人生で一番素晴らしい日」、とカヴ。
cyclingnewsのインタビューによれば、カヴはこの日、ツァベルがこのレースで初優勝を飾った時に贈られたというシルバーのブレスレットをもらっていた。「彼の助けなしでは、今日は勝てなかっただろう。僕達2人にとって本当にスペシャルな日だ」

Milano
Photo ©: Sirotti

|

« 画像落ち穂拾い | Main | ちょっと追記ね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45608768

Listed below are links to weblogs that reference カヴとおじさん:

« 画像落ち穂拾い | Main | ちょっと追記ね »