« メダール、インフル感染 | Main | メダールのグリップAドキュメント »

2009.07.04

懺悔の値打ちもないエントリ

Maillot0910このあいだの2人ハスケル画像を見て、よりによってトーマス兄弟なんか思い出しちゃってごめんね。

「兄弟でイングランド代表やってます」
「私はRFUのトイレ、流さないで出てきました」
「私はウォシュレット最強にして出てきました」
そッれッだッけッなッらッばッまッだッイイがッ!


もちろん次に便座に座るのはマーティン・ジョンソンだ。
さて、左のマイヨのテーマですが、入墨とマンガということらしいです。ヌーボー・ジャポニスムというのでしょうか。わかりません。
こう見えてもアディダスの最先端テクノロジーで、動きやすく汗を逃がす快適な着心地だそうです。しかし私はあえてアディダスに問いたい。何のためのハイテクノロジーだ、と。テクノロジーは人類の幸福のため、繊維をより透明にするためにあるんじゃないのか。
参考エントリ

|

« メダール、インフル感染 | Main | メダールのグリップAドキュメント »

Comments

ご無沙汰してまっす。
マイヨのデザイン、納得しました。
青いほうを見て→あ、富嶽三十六景の波?→刺青の模様でこういうのあるよな、と思っていたところでございます。すでにこの次の年が楽しみでもあります。

>テクノロジーは人類の幸福のため、繊維をより透明にするためにあるんじゃないのか。
よくぞ言ってくださった。まったくその通り、と己の膝を叩いてしまいました。ナイスです。wink

Posted by: pata | 2009.07.08 at 03:38

ご無沙汰しておりますー、先日は勝手にリンクさせていただいてすみませんでした。どうなるんでしょうねぇ。

刺青マイヨ、まだ後ろを確認してないんですが、国芳の水滸伝とかだったら私は買います。海外通販で。

シースルーに関しては、冷静に考えたら、私は楽しいけどそれではマイヨが売れないのですわ…

Posted by: つき | 2009.07.09 at 01:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45513456

Listed below are links to weblogs that reference 懺悔の値打ちもないエントリ:

« メダール、インフル感染 | Main | メダールのグリップAドキュメント »