« Top14準決勝 トゥールーズ×クレルモン | Main | Jubiléの顔、顔 »

2009.06.02

Merci Pedro

Pau0905日曜の午後、パリのパルク・デ・プランスでは、パウレタの引退試合が行われていました。08-09のPSGと、パウレタのお友達チームの対戦です。

ゲストにはNゴメス、コウトらポルトガル代表のチームメイトやPSGのチームメイト、クラブの過去の名選手達。昨年移籍寸前まで行きながら、健康上の理由で引退したテュラムもいる。
個人的には、監督解任されたこともあるフルニエや、メンディやロベール、そしていつもいたずら好きのパウレタの餌食になっていたレティジやジェペっさんの顔が見えるのは嬉しい。

なぜかテニス選手のミカエル・ロドラが入ってる(PSGのサポらしい)。彼はしっかりゴールまで決め、観客席から"Llodra à Paris !"コールがわき起こる。脱いじゃったってもちろんカードは出ない。お友達チームの監督が、パウレタのジロンダン時代の監督エリ・ボーだというのもまたいい。

パルクの芝の上でボールを操るパウレタは本当に楽しそう。ゴールネットを揺らす「アゾレスの鷲」を見るのもこれが最後。終了の5分前に13歳の息子アンドレ君と交代し、アンドレ君が2ゴールを挙げケジュマンのゴールをアシストするという、素敵な演出も。
いまだ衰えぬジョルカエフのテクニック。なんだかランドローがフィールドプレーヤーをやってたような気もする。最後はロシュトー(54歳)の度肝を抜くボレーシュートも見た。

Jubiléに水を差す出来事。前日にモナコとスコアレスドローで、結局6位でシーズンを終ったPSGの選手達に、失望したサポーターがブーイングしたのは残念なことだったけれど、その話はまあ、いいや。
これはパウレタのためのお祭り。彼は選手としても人間としても本当に素晴らしかった。チームの数だけ物語はある。

Pau0905c

Pau0905b

|

« Top14準決勝 トゥールーズ×クレルモン | Main | Jubiléの顔、顔 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Merci Pedro:

« Top14準決勝 トゥールーズ×クレルモン | Main | Jubiléの顔、顔 »