« バスタロー帰国 | Main | 事件は急展開 »

2009.06.24

大トリ物

Hiyochan1

Hiyochan2

Hiyochan3


Hiyochan4


たとえば伊勢エビは断固安楽死さすべしとか、あの近辺の国の動物愛護感情にはニホンジンとしては若干とまどいを覚えることもありますが、これはまたギリギリな…
そういえば私が子供の頃、縁日の色つきヒヨコのなれの果てが近所を闊歩していたものだけど、あまりに凶暴で手がつけられませんでした。

|

« バスタロー帰国 | Main | 事件は急展開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大トリ物:

« バスタロー帰国 | Main | 事件は急展開 »