« 雪辱のトライ | Main | テストマッチ終了 »

2009.06.26

また世界ピザ投げ選手権の時がやってまいりました

No8_2ワラビーズ戦のスタメンHOは、絶好のチャンスが急転直下大ピンチになるドラマティックなラインアウトが売りのディミトリ師匠です。

アリノルドキとボネールははなから棄権、男気1つでキャッチするシャバルも欠場ということで、若頭ウドラオゴと師匠のクラブの同僚パペが責任もってキャッチするしかなさそうな状況ですが、代表初スタメンのピュリセリにもさっそく洗礼です。これをクリアしたらどこへ出ても大丈夫だゾ。


↓左からマルコネたん、両津勘吉、バルセラ。丸いなー。
それにしても左右にバルセラとドミンゴ(ガットゥーゾっぽいよね)をしたがえたザルゼウスキは、まさに猛獣使いでありました。

1ligne

|

« 雪辱のトライ | Main | テストマッチ終了 »

Comments

もうすぐキックオフ、楽しみです。
絶好調のエマンス、また魅せてくれるでしょうか。

Tour de Franceを控え、わが国からも久しぶりの出場選手あり(複数かも)、今年は小生、いやが上にも盛り上がっています。
ちなみにロードレースの両津勘吉といえば、その風貌からして、かのファビアン・カンチェラーラだと思っております。

Posted by: neuron | 2009.06.27 at 17:54

何にもできませんですた。

>Tour de France

新城選手ですね!今年は楽しみですねー。個人的にはカタルーニャのステージも楽しみです。カヴはモンジュイックの丘でついていけるのか…

>ちなみにロードレースの両津勘吉といえば、その風貌からして、かのファビアン・カンチェラーラだと思っております

そ、それは…。私はOKですがカンチェファン女子の前では言わない方が!荒木飛呂彦の描いた両津勘吉というのが、そんな感じだったような気がします。上のマスの表情(眉毛が)は、どちらかというとラサール両津の方でしょうか。

Posted by: つき | 2009.06.27 at 22:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45458830

Listed below are links to weblogs that reference また世界ピザ投げ選手権の時がやってまいりました:

« 雪辱のトライ | Main | テストマッチ終了 »