« ウェリントン到着 | Main | 5人棄権、1人補強 »

2009.06.19

みんなでGOLF

土居さんの実況を聞いてると、なんだかだんだんゴルフを見てるような錯覚を起こしたりするんだけど、以前PSGのGKアロンゾ(ハンディキャップ7)が、「ゴルフをやってると、サッカーでも気候の状態まで気にするようになる」と話していて、確かに土居さんの実況もそんな感じだなぁ、と思ったんでした。

トゥールーザンはエマンスやエルサルドを筆頭にゴルフ好きは多い。 フランス代表の選手達は木曜の午後にお休みをもらい、デュソトワール、ジョジオン、セルヴァ、フリッツのトゥールーザン&トラン=デュックはMiramar Golf Courseへ。トラン=デュックはトゥールーズにロックオンなのかしらね。

ところでフリッツ。彼が何打目でバンカーから脱出できたかは不明。

Ffritz0906

Servatjauzion

Trinhducfritz


一方こちらはテ・パパ・トンガレワ国立博物館を訪れたクレール、メダール、ウドゥラオゴ、アリアス、メルモスとピカモール。引率はゴンサロ・ケサダとエリスコーチでした。

Tepapa_2

|

« ウェリントン到着 | Main | 5人棄権、1人補強 »

Comments

フランスのラグビー情報、興味深く拝見しています。
以前住んでいた懐かしいウェリントンの映像がうれしくなってはじめてコメントを入れてみました。
今夜(日本時間)のABvsフランスの第2戦非常に楽しみです。最近気になっているバスタロー君はリザーブスタートですが、相手がコンラッドならバスタロー君でも良かったのにと思ったり。

私はNZを応援していますが、これからもブログ楽しみにのぞかせていただきます。

Posted by: ぶうたろう | 2009.06.20 at 14:22

ぶうたろうさんはじめまして、コメントありがとうございます。

ウェリントンにお住まいだったのですね。帰宅したばかりでまだ2戦目の録画を見られていないのですが、今回の遠征はフランスも主力のメンバーを連れて行くことができ、ニュージーランドのラグビーファンの方も試合を楽しまれたのではないでしょうか。

バスタローはテストマッチの前に、「オールブラックスは(サッカーの)ブラジルのようなもの、彼らとの対戦はいつだって名誉だ」、と話していました。ウマガの大ファンなんだそうですね。
バスタローのパワフルなプレーは魅力的ですが、スタッフはペルピニャンの優勝に大きく貢献したメルモスの成長ぶりを再確認したかったのでしょう。
太郎君はなにやら、トラブルで怪我してオーストラリア戦は欠場することになってしまったみたいで…

最近はTop14にもオールブラックスのスターが何人もやって来て、彼らの人間的な面を知ることもできました。フランス中心のブログではありますが(他まで手が回らない…)、よろしければぜひまたいらしてくださいね。

Posted by: つき | 2009.06.22 at 17:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45378358

Listed below are links to weblogs that reference みんなでGOLF :

« ウェリントン到着 | Main | 5人棄権、1人補強 »