« カーターの心残り | Main | テストマッチ1戦目スターティングメンバー »

2009.06.11

09-10ハイネケンカップ組分け

箱の中にあったかいボールが混じってるらしいよ。(←嘘)

Poule 1 : Munster (IRL), Perpignan (FRA), Northampton (ANG), Trévise (ITA)
Poule 2 : Biarritz (FRA), Gloucester (ANG), Newport (PDG), Glasgow (ECO)
Poule 3 : Leicester (ANG), Ospreys (PDG), Clermont (FRA), Viadana (ITA)
Poule 4 : Bath (ANG), Stade Français (FRA), Ulster (IRL), Edimbourg (ECO)
Poule 5 : Toulouse (FRA), Cardiff (PDG), Sale (ANG), Harelquins (ANG)
Poule 6 : Leinster (IRL), London Irish (ANG), Scarlets (PDG), Brive (FRA)


トゥールーズこれは…
同プールには昨季準々決勝で敗退した時の対戦相手カーディフに、プレミアシップの2位、5位。あのカーディフ戦の後、ギ・ノヴェスのもとにはレフェリーに対する失礼な発言の件でERCから説明を求める手紙が届いたりしてたらしいんですが、ERCこれわざとだろ、と思わず邪推してしまうような顔ぶれでございますナ。

ここ数年"死のプール"に放り込まれ続けているクレルモンは今回もやはり厳しいプールですが、ヴィアダーナがいる分トゥールーザンよりは幾分ましなのかもしれない。(ヴィアダーナほんとにごめん)
マンスターと同居のペルピニャンにとって、より現実的な目標は上位2位通過になるかも。フランスの6クラブのうち、まだくじ運がいい方だと思われるのはプール2のビアリッツとプール4のスタッド・フランセです。

ブリーヴは10余年ぶりにハイネケンカップの檜舞台に戻っていきなり欧州王者と同組ですが、クラブはレンスターとのホーム戦をボルドーのスタッド・シャバン=デルマスで開催したいらしい。
スタジアムの話をすると、ビアリッツはおなじみのサン・セバスチャン、アノエタにグロスターを迎える予定。ペルピニャンにもマンスター戦をバルセロナのモンジュイックで行う計画がある。今年のツール・ド・フランス第6ステージのゴール地ですね。カヴ、またちぎれるのかな…


【続報2つ】
・ミシャラクの移籍の噂については、トゥールーズとペルピニャンの両会長が完全否定して終了の模様。スクープ記事を載せたミディ・オランピックに対する、レキップの当てこすりは面白かった。

・赤字による降格の危機にあったブルゴワン、どうやらDNACGから「来季もTop14でプレーしてよし」というお許しが出たらしい。残留おめでとう。

|

« カーターの心残り | Main | テストマッチ1戦目スターティングメンバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45297002

Listed below are links to weblogs that reference 09-10ハイネケンカップ組分け:

« カーターの心残り | Main | テストマッチ1戦目スターティングメンバー »