« 我購買す、故に我有り | Main | 時の流れを誰が知る »

2009.05.01

選手達の出ブリテン記

Nalletchabalとりあえずマスクと消毒ジェルを買いましたよ。何かと慌ただしい週で、なんかこう落ち着いて更新という気分にもならないんですが、とりあえず移籍市場は来季に向けて活発に動いてます。本日は、その時ドーバー海峡は割れるか、というお話。

【シャバルとナレの場合】
1部昇格の決まったラシンが水曜の夜、噂されていたシャバル&ナレとの契約を発表しました。共に3年契約。サラリーの額は公表されていませんが、会長のロランゼッティはシャバルのサラリーに関して、「報道された年俸120万ユーロからは遠い」、と断言したようです。しかし彼らの年齢を考えれば、いずれにしてもかなりの好条件でしょう。また、ステインとの交渉は最後のツメの段階らしい。

来季の予算は1500~1600万ユーロと見られるラシン。ナレとシャバルの他にも、モントーバンのSOFabien Fortassin、モンペリエのプロップClément Baïocco、ビアリッツのフッカーBenjamin Noirotと南アフリカ人3列Jacques Cronje、あるいはロヴィーゴ(伊)のアルゼンチン人プロップJuan Pablo Orlandiらをすでに補強している。


Dupuy【デュピュイの場合】
現在レスターでいいシーズンを送っているSHジュリアン・デュピュイが、「プライベートな理由」でフランスに帰りたいそうです。しかし彼とレスターの間にはまだ1年契約が残っていて、現在フリーにしてもらえるようクラブと交渉中らしい。

「レスターは僕を引き留めたがっているけど、僕には望みが十分ある。ラグビーの面ではとてもうまくいってる。でもホームシックなんだ。僕にはフランスが足りない。本当のところ、レスターでは冬がつらい。午後の4時には日が暮れるんだ(笑)。でも僕がここを出るのはそれが理由じゃない」(デュピュイ談)

デュピュイはTop14のクラブとコンタクトしていることも認めたそうですが、しばしば噂に上っているのはスタッド・フランセとペルピニャン。
レスターのチームメイトのケイゼルは、イングランドとパリの生活スタイルの違いを主な理由に、一足先にスタッド・フランセ復帰を決めています。


Southwell【スタッド・フランセの場合】
ハスケル、パーマーに続き、スタッド・フランセは3人目のブリティッシュ、エディンバラのスコットランド代表FBヒューゴ・サウスウェルと2年契約。
ハスケルの件は一時はRFUの警告でお流れかと思われましたが、ハスケルの代理人が「彼はパリに行く」と言っている、というような記事を少し前に見かけた記憶が。


Wilk【ウィルキンソンの場合】
今週にもトゥーロンと契約と見られていたジョニー・ウィルキンソンですが、ブジェラルはその前に1部残留を確定したいらしく、来週末の25節ダックス戦の前には契約は成立しないだろう、というのがレキップの見方です。
仮にブジェラルがウィルキンソンに年俸80万~100万ユーロを支払う用意があるとしても、ブジェラルはここ数年怪我を繰り返しているウィルキンソンのフィジカルコンディションについて保証が欲しい。徹底的なメディカルチェックが予定されているようです。

来季トゥーロンを指揮するサンタンドレは、ウィルキンソンはブジェラルが自分の権限で獲得できる2選手のうちの1人、つまり会長の選択である…というような(たぶん)、微妙なニュアンスの(?)話をしています。

来季は敵味方

Chabalsaintandre

|

« 我購買す、故に我有り | Main | 時の流れを誰が知る »

Comments

サウスウェル決まりましたね~。さすが、マックス、趣味が一貫してる!フルバックは本当にいないので、しっかり中堅を持ってきたというところでしょうか。
ハスケルもマーチン・ジョンソンと話した結果、パリに来ることが決定したようですよ。

デュピュイは、フランスのクラブならどこでも欲しいでしょうね。ただ、この間のハイネケンカップで決めたトライがいけなかったみたいです…。
パリに来るかどうかは、アルブイが契約更新をするかどうかにもよりますし、でも来ることになったら嬉しいです♪

Posted by: machvili | 2009.05.02 at 02:19

デュピュイどうやら決まりそうですね!アルブイはリュグビラマの移籍情報ページにはビアリッツに行くらしきことが書いてありましたが、ビアリッツもティユス=ボルドゥといいい、なかなか効率が悪いですね。それだけヤシュヴィリが絶対的存在なのでしょうが。

>さすが、マックス、趣味が一貫してる!
私、サウスウェルのことはあまり詳しく知らないのですが、マックスの趣味とはもしかして面食(ry
即戦力のFBの補強ができて安心しました。ジャンジャンはいろんな意味でドキドキするしなぁ。ただ、またエルナンデスとボクシスの起用をどうするかという問題もありそうですね。

>ハスケルもマーチン・ジョンソンと話した結果、パリに来ることが決定したようですよ

そうなのですか!ジョンソン納得したのですかね。ハスケルも「後で泣きついても知らねえぜ!」とか言って中指立てて出てきたら、それはそれでカッコイイ気もしますが、まあラグビーだし…

Posted by: つき | 2009.05.05 at 22:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/44857758

Listed below are links to weblogs that reference 選手達の出ブリテン記:

« 我購買す、故に我有り | Main | 時の流れを誰が知る »