« Top14第26節 | Main | 錦を飾る »

2009.05.21

おらが銀河系

ウイイレ脳に金を持たせると怖いということをつくづく実感させられるトゥーロンですが、バンドデシネ出版社社長のブジェラルがファンタジーを売った金でファンタジーを実現するというのは、理にかなっていると言えばかなっている…のかな。育成にもちゃんとお金をかけてるかは、人ごとながらチト心配。まあ、来季はサンタンドレがきっちり手綱を締めるハズ。

さてジョニー・ウィルキンソンのトゥーロン行きが決まりました。2年契約、年俸約80万ユーロ。Midolは100万とか書いたらしいけど、そのあたりはよく分かんないです。
ブジェラルは月曜夜の会見で満を持して09-10シーズンの新加入選手、実に16人を発表。全体的に年齢が高めな気はしますが、補強だけで1チーム組めます。情報だだ漏れで事前にたびたび報道されていたこともあり、メディアは「ノーマークだったのはライオンズのセネカルくらいかなー」という、ちょっとつれない反応でありました。この方元クリケット選手らしいですね。
その16人↓

Sébastien Bruno, Laurent Emmanuelli, Pierre Mignoni, Tonga Lea'aetoa, Tim Ryan, Kris Chesney, Juan Martin Fernandez-Lobbe, Joe El Abd, Jonny Wilkinson, Felipe Contepomi, James Peter Robinson, Tom May, Rory Lamont, Clément Marienval, Christian Loamanu, Dewald Meyer Senekal

トゥーロンの育成出身でクレルモンのチームメイトであるミニョーニ、エマニュエリ。サンタンドレと共にセールからやって来るブリュノ、ファン・マルティン・フェルナンデス・ロベ、ローリー・ラモント。カーディフのジェイミー・ロビンソン、ブリストルのエルアブド…
先に3年契約にサインしたFコンテポーミは、ハイネケンカップ準決勝で十字靱帯断裂の重傷を負って離脱中ですが、クラブは彼の年内の合流を期待しています。来季は、何事もなければワールドクラスにもほどがあるSO陣を擁することになりますナ。
そんな中、現在選手兼マネージャーのウマガは、Midolの取材に「来季も現役を続行したい」と話したらしい。

この会見の後にブリーヴのフッカー、Jawad Djoudiとの交渉がまとまっており、彼が17人目の補強。またrugbyramaは記事の最後でロアマヌ選手に触れ、ブジェラルの大博打、と。


来る人もいれば去る人も。ジェリー・コリンズは既にオスプリーズと2年契約を交わしたと報じられました。リーダーとして期待されながらもファン・ニーケルクにその役割を譲ることになり、わずか1年でTop14を去ります。

|

« Top14第26節 | Main | 錦を飾る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/45062791

Listed below are links to weblogs that reference おらが銀河系:

« Top14第26節 | Main | 錦を飾る »