« キニナル絵画 連想リレー(1) | Main | Mèriter! »

2009.05.07

光る稲妻

Ddsariasスタッド・フランセのスポンサーメーカーとして、マイヨのデザインの限界に挑み続ける(やりたい放題とも言う)アディダスですが、日曜の夜のスタッド・フランセ対ビアリッツで、一足早く来季のマイヨをお披露目することを発表した模様です。なんでもブルーの地に蛍光加工の稲妻らしいです。ナイトマッチに映えそう。

稲妻のモチーフは、スタッド・フランセのシンボルの見直し。この3本の稲妻の由来は知らないんですが、とりあえず三叉(あるいは二叉)の雷電といえばギリシア神話の主神ユピテルの持物です。
話は外れますが、「原点回帰」といわれた08年のカレンダーには、彫刻的なポージングや、神話を想起させるディティール(ユピテル、アクタイオン、プロメテウス、ナルキッソス、ヘラクレス…)といった、古代ギリシア的要素があちこちに見られました。
撮影が、古代ギリシア・ローマの復興運動であるフランス新古典主義の代表的建築で行われたのも、そういう文脈かもしれません。「スタジアムの神々」であります。

|

« キニナル絵画 連想リレー(1) | Main | Mèriter! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 光る稲妻:

« キニナル絵画 連想リレー(1) | Main | Mèriter! »