« 普及推進委員会 メダール君応援週間 | Main | ケータイ写真日記 花見における幸子と美川 »

2009.04.09

敵の敵は味方

前の前のエントリのリエヴルモンのインタビューは相応の波紋を広げまして、ジャン=クロード・スクレラDTNの息子さんが、「今度は僕がリエヴルモンに、僕達は30歳でお終いじゃないってことを証明しないと。誰もが自分のしたいことをするのは自由だけれど、こんな風に聞かされるのは驚きだ。こういうことは面と向かって言う方がいいんじゃないかな」と、しごくもっともなリアクションをしたりしたのでした。

一方リエヴルモンは、Sud Ouestの記者が作成したこのインタビュー記事の表現があまりにもなまなましいのに自分でも当惑したらしく、コメントのいくつかはこんな断定的な意味合いではなかったと訂正してるようです。公に個々の批判をするのは自分のやり方ではないと。
「ハーフ団に関しては、私の考えではトラン=デュックとボクシスとスクレラの間にヒエラルキーがある、と言いたかっただけだ」(リエヴルモン談)


そんな脇の甘いリエヴルモンではありましたが、思わぬところに代表の擁護者が現れました。先週決まったLNRの改革案に対し、「馬鹿げている」「呆れたものだ。彼らは人生で一度もラグビーのマイヨを着たことがないようだ」、等々大いにご不満のトゥールーズのギ・ノヴェスコーチです。
ノヴェスコーチは利害の関係上、日頃不仲の代表側の立場に立って、「(プレーオフの実施は)代表の利益を損ない、そうでなくとも過密なスケジュールに試合を追加するものだ」、とコメントしてます。絶対なんか言うと思った。

「クラブは企業と同じように、常に競争力を追求している。クラブの発展を妨げようとするのはひどい話だ」(ギ・ノヴェス談)

|

« 普及推進委員会 メダール君応援週間 | Main | ケータイ写真日記 花見における幸子と美川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/44616976

Listed below are links to weblogs that reference 敵の敵は味方:

« 普及推進委員会 メダール君応援週間 | Main | ケータイ写真日記 花見における幸子と美川 »